キッチンジロー@大門

黄色い看板にジローとくれば、ラーメン二郎と関連があるお店に違いない、と考えるのはジロリアンの悲しい性。だが、何ら関連もない街の洋食屋である。

今更ジロ―な話でした。
洋食屋といえば、学生時代にバンビやらラケルにはよく行ったが、当店には入ったことがなかった。ということで、感慨に浸りながらの入店。


デミメンチ定食(820円)*ご飯半分
名前のとおり、メンチカツにデミグラスソースがかかったもの。ソースよりも優しい当たり。肉質がどうとか、これといった特徴はないけれど、昔ながらの中華そばがあるならば、昔なつかしい洋食屋のメンチカツといった感じだろうか。

野球三昧、ラーメン大@堀切菖蒲園

寒かったり暑かったりの中、野球練習三昧の週末。現四年生と一緒にプレーできるのも残り数回なので、できるだけ投げて打って時間を共にした。
次は昨年の優勝チームとの一戦。情報筋からの話によると向こうはジャイアンツアカデミーの在籍者が6名だって(呆)いーんですいいんです!こちとら天下の金太郎動物園の自慢の子供達だ。出せる力を出して戦うのみ!

低GI生活、ベルトの余りの穴が一つの増え、悪くない感じ(嬉)しかし、メリハリがないと続かないので、日曜日はハメを外した。ラーメン大へ。


ラーメン(680円)
ゴワゴワの麺はズルズル啜るものではなく、ワシワシ噛み砕きながら食べるもの。小麦の風味がいい!キリッと辛口のスープにはマイルドな背脂がマッチする。この個性の強さに惹きつけられ、時々無性に食べたくなる一杯だ。
ちなみにちなみの話だが、ラーメンの鬼と言われた故佐野実氏が、当店から派生したぽっぽっ屋を絶賛していた。あの繊細なラーメンを作るプロにも認められた源流の一杯ということで、今後とも変わらず、末永く頑張ってもらいたい店の一つだ。

一心たすけ


冷やしたぬきそば+温玉(500円)
カニカマが普通に戻っていた、、、超絶ショック。しかし、その落胆を汲んでくれたのか、ネーチャンが勢い余って大根おろしのトッピングをしてくれたという事実(苦笑)ヒデキ感激ー!おろしも合いますねー!ほんと、ここの冷やしたぬきはお気に入りだ。

a la 麓屋

たまには変化球も投げないと飽きられてしまいそうなのでw 久々に麓屋へ。当店では胡麻ザル一辺倒だが、マイブームの冷やしたぬきそばがあったので、ポチっとしてみた。


冷やしたぬきそば(680円)
立ち食いそば基準でみるとかなり高いが、そばの風味と味、全体的なクオリティは高いので納得はできる。とはいいつつ、やはりこの値段を考えると、もう一つ飛び抜けたものが欲しいところ。
個人的なつまらない葛藤はさておき、当店では胡麻ざるを頼むのが吉と思う。

一心たすけ

変わらず冷やしたぬきの注文をしたところ、例によって「冷やしたぬきに温玉のせるなら、具が多い特選冷やしの方がいいから、それにしな」とゴリ推しする茹で担当のオヤジ。もちろん、特選が具が華やかなのは知っている。しかし、今日は揚げ玉をたっぷりで食べたかったので、「拙者は冷やしたぬきを所望したいのでござる」と叩き斬ってやった。ふて顔のオヤジは、きっと「コイツは人の好意を踏みにじる頑固な奴だな」と思ったにちがいない。
確かに、今回の提案は決して悪い話ではない。10人いたら8,9人には喜ばれることなので、ありがた迷惑とは言わないが、10のうち1人でも他方を選ぶ事情があることもあるわけで、強く推された挙句それを断る側の気持ちというのも、少し考えてほしいわけだ。
てかね、そろそろ顔を覚えてくれればいいだけのハナシなんだけどね(苦笑)

冷やしたぬきそば(500円)
そんなやりとりがあって少々頭から煙が出ていたのだが(爆) それをクールダウンしてくれたのがカニカマだ!昔からある一般的なものから、本物の食感、味に近いものになっていたという事実。実はこのパーツだけは惜しいと思っていたので、嬉しすぎるマイナーチェンジ。いやはや、こりゃーますます冷やしたぬき推しにならざるを得ない(笑)

新八食堂

珍しく行列ナシだったので、吸い込まれるように入店していた。
低GI生活に白米は禁忌だが、まぁ半分ならばよかろう(甘)


三羽いわし定食(529円)※ご飯半分価格
脂ののったイワシが美味い。三匹もいるので量的にも十分だ。久々のご飯も美味かった。
驚いたのは、隣に座った巨漢がご飯無しをオーダーしていたこと。どうやら徹底したGI生活をしている様子。でもね、あそこまでファッティになったら、もはや多くの病気を抱えているに違いない。さすがに昼の定食で飯無しってのも嫌だしねw筆者も気を付けなければと。

一心たすけ

試合に勝ったら、とても気分の良い週明けを迎えられるもの。これはスポーツをしている人の特権かもしれないが、当然その逆もあるわけで、結局同じなのかもしれない(爆) ま、園長としてはできるだけ勝ち星を増やすために、できることは何か考えなければならない。

上記のような状況のため、若干糖質を摂り過ぎた感があるので(殴)、引き続き気を引き締めて低GI生活を心がけるのだ。

冷やしたぬきそば(500円)
ここ最近、大陸系ネーチャンの段取りが非常に良くなってきた。小うるさかったオヤジも安心して任せているようだ。冷やしたぬきなんかはトッピングの盛りも非常に良い。彼女は店にとっても客にとってもWIN×WINの存在。永く頑張ってほしいと思う。

VSフレッシュバンビ戦(連盟)

宿敵フレッシュバンビ。白球会では金町ジャイアンツを破った(うちは負けた)ということで、かなり厳しい戦いになることを予想していたが、ここ最近、球速と制球が上がったチビそうたの安定のピッチングに、内野陣も練習通りしっかりファーストでアウトにすることができた。バッティングも調子の良い状態が続いおり、ヒットを量産。やっと、チームとしてまとまってきた感じがする試合だった。

園長としては、おっとりさんのリクが、声でチームを盛り上げ、体で嬉しさを表現していたのが一番嬉しかったなー。次の山はもっと険しいけど、この調子で勝ち進みたい!

デラ@湯島

B級グルメ会。
湯島というと天神様が真っ先に浮ぶが、天神下界隈には魅力的な店が固まっている。

シャンパンで乾杯

ガーリックトースト

クレソンのサラダ

エスカルゴ

自家製ソーセージ

カキとキノコのクリーム焼き

どれもこれもとっても美味だった。
惜しむらくは料理と料理のインターバルが長いこと。スタッフが2名なのでやむを得ないが、序盤でかなり酔いが進んでしまったぞと(苦笑)
ましかし、味が良いので時間のあるときにまた伺いたい。