祝!?卒業

引きこもり生活を続けてきた坊主Aが昨日中学校を卒業した。夕方、校長先生から中学校の全過程を修了したという証書を頂戴したが、2年間の学業を履修していないところでの違和感、先生方や友人、その家族に対してご迷惑、心配をかけた申し訳ない気持ちと、とりあえず卒業という一つの区切り、安堵感とが入り混じって、とても複雑な心境だった。

式後、担任の先生から、自分の弟も中学校時代しばらく不登校だったが、今では仕事をして、結婚をして、幸せな生活をしている。僕は弟に不登校だった理由なんてきいたことはないけど、一時期不登校だったことなんて、人生の中で大きな問題ではないし、不登校だった時間も、君なりに物事を考えていたんだと思う。時が過ぎて、不登校だった時間が君にとっては必要だったといえればそれでいいんだよ。だから、今後、色んな事に目を向けてチャレンジしていってほしい。といった言葉を頂いた。こんなに素晴らしい担任の先生だったとはと、尚更申し訳ない気持ちと、ありがたさに、目頭が熱くなった。
また、部活動でお世話になった先生にもガッチリ握手を頂き、これからもずっと応援しているからとの言葉をいただいた。

やはり、人の心を動かすのは人なんだなという事を改めて感じた。不登校生三人の卒業式だったが、参列して本当によかった。


本日の野球の練習は雨天中止。ほぼ一日買い物の付き合いとなった。ランチはフードコートのリンガーハットへ。

長崎ちゃんぽん麺二倍、クーポン餃子(626円)

坊主Bと二人分なので麺を二倍(無料)にし、以前食べたレシートのクーポン券で無料餃子をゲット。ちゃんぽんも餃子も変わらず味が良いが、何より、626円で二人が十分満足できるCPにただただ驚くばかりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です