12/13 香川出張②

高松の朝はダイワロイネットから。例によって質の高い室内。朝飯も充実のクオリティ。

会場に移動してセッティング後、腹ごしらえは美食たなか@香西へ。

この豪華さはなんなの〜っ!全部が美味〜いっ!

タイの鮮度の高さなんか、ちょっと都会では食べられないですなぁ。

F兄から、とんかつも食べよと♪

豚自体が旨い!
いやはや、大満足のランチ。ここは足を伸ばす価値が大アリですな。ごちそうさまでした!

研修会を経て、駅前の焼鳥店若大将で時間を潰す。

小ぶりなポーションが食べやすくて○。レンコンと山芋がとても美味かったぞと(笑)

ということで、今回も身も心も満腹な香川出張だったとさ〜!

12/12 香川出張①

高松出張日。朝からいそいそ準備をして羽田に向かい、機上の人となる。

高松空港でF兄&やっちゃんと落ち合い、ランチ会場の郷屋敷@牟礼にお連れいただいた。

うどん県香川といえば真っ先にセルフうどんが浮かぶが、当店は山田家、源内と並び、観光客メインの店の一つ。国の重要文化財に指定されている庭が美しい。

生醤油をかけて食べる、いわゆるぶっかけタイプのうどん。

小麦粉の風味良く、ツルツルもちもちで美味い!天ぷらもサクサク、最後は山芋に生卵を混ぜ混ぜして飲み干す一杯。大満足のランチ。

お客様の所で安全指導業務。大企業の安全管理の徹底ぷりに、逆にこちらが勉強させてもらったのだった。

夜は古馬場でご一献。いけす道場へ。

刺身、鯛めしがめっぽう美味かった。さすがの平井グループ。いいお店だった🤗

散会後、ホテルに戻る。しかし、脳裏に焼き付いたアレがどうしても気になって眠れない。行かなかったことを後悔するのか?自問自答すること数分、オレは決めた。道場に戻ることを。

忘れられなかったのはコレ。

肝醤油で合えたハギを、川鶴で流したい。店頭に表示されていた2,200円ならば、なんとか神様に許してもらえるだろう。

店員「あれ、先ほどこちらにいた方お客さんですよね。忘れ物ですか?」

筆者「いや、ちょっと食べ忘れたものがあって。」

店員 「あ、プリンですよね!すみません、コースの最後にお出しするのを忘れておりまして。ごめんなさい。」

筆者 「いや、プリンじゃなくてね。外に書かれている2,200円のハギがあるでしょう。アレを肝醤油でいただきたいの。」

店員 「いえ、実はいけすの魚は時価となっておりまして、本日のハギは大きいもので、6,600円になります。」

筆者 「えっ・・・(絶句)だよね、そ、そーだよね。アレ大きいもんね。随分安いと思ったんだよ。ハハハ。じゃ、どうしようかなぁ(焦汗)」

店員 「せっかくですから、プリン食べて行かれません?」

筆者 「いや~、、、ハギのプリン体は食べたいけど、ホントのプリンはいいや。それじゃ、またくるね。」


ということで、何も注文せず店を出たのだった。なんともやるせない再入場劇だったが、6600円ならばアッサリ諦めもつくというわけだ(苦笑)

ウロウロF兄お薦めのコレを目指すも・・・(泣)

路頭に迷い、小1時間ウロウロする。

悩みに悩んだが、心を鬼にして・・・。

今日から俺は、、、大人になる!

12/10 一心たすけ

たすけに行った。

なめこと大根おろしがやや少なめだったが、変わらず美味しゅうございました。

日中、長○県のコンベンションビューローとやらの方が、ノーアポイントで営業に来た。応対した後輩君は、アポ無しのお客さんが大嫌い。担当課長がいるのに、「上司が不在のため、お引き取りください」と、にべもなく断ったという事実😱「そうでしたか。では、是非コチラだけお受け取りください」と丁重にカタログとコレを置いていった。

なかなかセンスのいいお土産である。たすけにもってこーっと(殴蹴)ってか、少しくらい話を聞いてもいーじゃまいか!と思う筆者ってば、甘ちゃんなんでしょうか?🤔

12/9 神奈川出張

午前中は事務所、午後から新横浜へ。ランチは箱根そばで済ます。

小麦粉の含有量が多いムツチリそば。これはこれで美味し。

今日のメインの業務は支部事務所のネットワーク調整。四十半ば、気づけば便利屋さんになっちまったな😅
首尾よく仕事を片付け、本日の業務は終了。ありがたいことに忘年会をセットいただいている。実はこちらが本当のメインだということは、会社の人にはナイショで(殴)日興@新横浜へ。全80品の食べ飲み放題で@3600円。しかも北京ダック付き。その実力やいかに??

酒も料理も予想以上にちゃんもしてる!(笑)これで3600円ならば確実に得した気分になれるぞど。いやはや、恐れ入りました〜。

12/7-8

土曜日は練習なし。夜は小平夫婦との誕生日会&前倒しのクリスマス会。楽しいひと時を過ごした🎂

日曜日の午前中は室内練習。温かいし、2年生には最高の練習場なのだ。

ボール拾いの巻。おもむろに胸のボタンを開け、赤ちゃんが一人二人、、、二十人になっちゃったS美。こちらが赤面してしまった…ぞと😅

12/6 島根出張日②

松江の朝はドーミーインから。ここはドーミーインでもエクスプレスの名がつく簡素版タイプの宿で、大きくは大浴場がないのと、食事もやや質素となる。

質素ながら、出雲の割子そばがあるのが嬉しい。

通常研修会は午後1時からのスタートだが、今回は朝9時から4時間みっちり。

終了後、事務所に戻って昼食のお弁当をいただく。

いやはや、今回は食べたな〜。お腹が凄いことになっちまったぞと😅

実は、研修会が変則的な時間だったことを失念していて、飛行機は夜発😅

松江城、物産館などを経由して頂き、ラウンジで数時間過ごして帰ってきたとさ。

12/5 島根出張①

島根出張日。出雲空港から松江に入る。仕事前の腹ごしらえは、千鳥寿しへ。

Aさんにお勧めいただき、松江名物蒸し寿司なるものをいただく。

重箱の底にはせいろが敷いてあり、その上に酢飯、錦糸卵、寿司ネタが載せられ蒸されたもの。まず見た目が美しい!

蒸したてなので熱々!蒸した寿司なんてと思っていたが、なんのなんの!これが美味くてびっくり。茶碗蒸しとトロロの味噌汁がついて1180円。いやはや、これはお値打ちとしか言いようがないぞと。

監査業務を経て、夜の伊勢宮にダイブ。本日の会場は日本料理のいと賀さん。

K川さん曰く、伊勢宮ではナンバーワンのお店だという😚

先付け

向付け(クエ、カンパチ、タイ、カツオ)

椀物(鴨のしんじょう)

焼き物(甘鯛)

台の物(クエ鍋)

進肴(島根和牛トモサンカクのタタキ)

香の物

御飯物(穴子めし)

甘味

いちいちコメントをするまでもない。供される全ての食材の良さは言うまでもなく、味付け、包丁さばき、盛付けに至るまで、全てがパーペキ。涙もののフルコースだった。感動〜っ!伊勢宮ナンバーワンも納得だ👌でもね、こんなお店を知ってしまうというのも、お後の食人生のことを考えると罪なことなんですよね。なんて、今更ですかね(殴蹴)

言うまでもなく腹パンパンで宿に戻り、即就寝刑だったとさ😅

12/3 埼玉出張

午後から埼玉事務所に出張。お昼は一緒にどうぞという事で、御用達の甲寿司@北袋町さんへお連れ頂いた。

寿司もいいけど、天丼を食べてみてほしいという事なので、従う。

お行儀悪くも重箱から尾がはみ出ているという事実。

でかーっ!(驚)特大のブラックタイガーが二尾。プリップリでうまいねぇ〜!幸せ〜!!しかし、四十半ばのオジサンに、この衣はちと重すぎだぞと。

就業時間みっちりまで監査業務を実施。うーむ、ちと悩ましい案件を持ち帰ってしまったぞと。。。