1/23 福岡出張①

福岡出張日。理由あってANAは極力使わないようにしているが、今回はパック旅行手配時にJALと倍近い値段の差があったので、止むなく使った。

新しい787機。乗り心地どうのよりも、図体はデカイくせに客席数を稼ぐためにピッチが狭いのがダメダメ。

小さくて広い737や767の方がよっぽどゆったりで良い。あとはJALに大きく遅れをとったwifiサービス。質が悪く、繋がりにくいのもイタダケない。唯一面白いのは窓の濃度を電子的に調整できる機能。

ブラインドによる閉塞感のがないのが良い。ちなみに、CAの平均年齢は、高齢化が著しいJALよりもウンと低そうだった(殴)

福岡空港は長らく工事をしていたが、やっと終わったよう。そして驚いたのが、地下鉄への動線だ。到着出口を出てエレベータ降りたら目の前がもう地下鉄の改札。当空港はそもそも博多駅まで二駅という立地の良さなのに、更に時短が図られ、今回は空港を出てから10分で博多についた。ミポリンに唄わせれば、世界中の何処よりきっと、人に優しい空港に違いない(殴)

H局長と落ち合い、博多駅内のビル内の加賀屋でランチを頂く。

とっても上品なランチに舌鼓。ごちそうさまでした。しかし、昼はラーメン、カツ丼、ぐいそでローテーションしている筆者にとって、オサレなランチはどうもケツの位置が悪い(苦笑)

事務所に行き、午後からの仕事を終えて繰り出す。夜は筆者のリクエストで魚好亭へ。お目当てのイカちゃんがいなかったのが残念だったが、さばちゃんがいたのでヨシ!

いやはや、最高!ここは筆者の琴線に触れまくりだ。ここを教えてくれたヒロちゃんには、今回も会えないのが残念😭

超辛口のばくれんで流す幸せったらないね!
CPも高く、駅近く活魚料理店で当店に匹敵する店があれば教えて欲しいぞと。

エンジンのかかったオヤジ三人衆。ラーメンかお好み焼きかの選択肢に揺れる想い体中に感じて、、、

W課長エスコートによりバスターミナル上のふきやへ。

自家製マヨネーズが美味いからと勧められてドバドバ。出汁の聞いた粉ぎっしりの生地が旨い。甘めのソースとマヨのマリアージュがタマランチ故会長だ。

しかしね、これを一人一枚とかいくら何でも大杉晋作だわ!(泣)ツマミとしては三人分くらいあるボリウムに撃沈してもーた。

ホテルに戻り、あまりの膨満感にベッドの上でゴロンゴロンしているうちに意識がなくなり、起きたのは胸焼けの2時だったという事実。

1/22 セブンイレブン

今日こそはガッツリ系のラーメンを食べに行くぞ、と心に決めて社を出たところ、ガッツリの寒さに心が折れ、コンビニに逃げ込んだ(爆)
あてもなくフラフラしていたところ、こんなものが目に入った。かの、とみ田監修なら美味いに違いない。

スープも良い、野菜もシャッキリしていて悪くない。なかなかいい線いってるんだけど、肝心の麺が惜しい!

ハッキリ言ってストローク感が、うどんなのだ。これでも以前のものから改良したということだが、まだまだだな。チンする麺の限界なのか・・・。更なる改良を求めたい。

1/21 一心たすけ

ようやく本格的な寒さが身に沁みるようになってきた。今日も今日とて、これで暖を取る。

五臓六腑に染み渡る汁。あゝ、美味し。
明日から筆者の部下になる人の採用面接が行われるそうだ。ピチピチのおねーちゃん、、、もとい、日本語の理解る、人当たりの良い人を選んでほしい、と上には伝えてあるが、果たしてどうなることやら🤔

1/20 すき家

一杯800円になってから足が遠のいているこの二店。

たまには行ってやろうかと会社を出るのだが、店の前に来ては素通りすることしばし。

今日は隣のコレが目に入り、またもやお預けとなった。ほんと、750円と800円じゃ大違いなのだ。

ボロ布みたいな肉、サラダの下には水がたんまり溜まってゲンナリした。ちゃんとしてくれよー!松屋とは大違いだな!!怒り心頭、やっぱりラーメンにしとけばよかったのはアフターフェスティバルだ(殴)
しかし、マルガリータの一杯1200円はふーんと思うのに、ラーメンの800円って、、、だんだん自分が分からなくなってきました。

1/18-19

土曜日は授業参観日。本の読み聞かせ、カルタ作りをしていた。最近の授業は視聴覚教材や遊びを多く取り入れていて、飽きさせない。

筆者の時代もこんな授業だったならば、教科書が落書きで真っ黒になることは、、、なかったと思う(爆)

雨のため午後の練習は中止。ならば、麺活だ。車を走らせ綾瀬大勝軒へ。

通常よりも煮干し+節系の味が一層強くなるコク中華。エグみもなく、魚由来の深い香りが鼻腔を駆け抜ける。

プリプリの麺は小麦粉の風味と甘味がにじみ出てくるもの。美味い!寒い冬に幸せになれる一杯だ。

夜は某大会の抽選&懇親会。

多くの方々と交流を持つことができる良い機会だった👌

日曜日は午前中が室内練習、午後は急遽柴又に移動しての合同練習となった。来週から始まる大会。全く練習ができていないので、個々の力に頼るのみ😅どーなることやら、だ。

ここのところ体験フィーバーが続いている。今日もやる気のある2名の体験を迎えた👍この勢いで、本格的にチーム作りができるよう、なるといいけどなぁ〜。

1/17 鹿児島出張②

鹿児島の朝はドーミーインから。昨夜のやらかしのダメージぐぁ。。。さっさと出張先に行き、セッティングを済ませる。ランチは、会場近くのざぼんラーメン本店へ。

学生の頃、ザボンの高円寺店に行った時には、ラードの甘味+ガツンとくる旨味に感動したものだった。そのルーツを拝めるということでドキがムネムネ〜!

あれ、これってば普通の豚骨ラーメンではないか(笑)キャベツとモヤシで鹿児島ライクでありつつも、かつて東京で食べたあのザボンとは似てもなく全く非なるもので、どこか栄養軒@宮崎神宮を思い出させる味だった。似ているのは値段の高さのみ!(爆)ま、でもこれがあってのものだったのだから、やはり偉大なラーメンには違いないだろうということにしておこう(苦笑)

17時までみっちりの研修会を無事終える。鹿児島の方から空港では山形屋の焼きそばを食べるべしということだっだったので従った。

まぁ、確かに美味いやね。しかし、リンガーハットの太麺皿うどんと比べたらどうだろうか。空港で食べるものとしては、という前置きを付けさせてもらえればと思う😅

1/16 鹿児島出張①

昼から鹿児島出張。

たすけで手繰り、機上の人となる。

ここまでガラガーラなのは久しぶり。横の方までゆったり使ってやった(殴)

今夜は本来ならば会社の新年会に参加するはずだった。が!急遽、鹿児島さんからお呼びがかかったため、やむを得ず欠席(泣)銀座のド真ん中でリッチな夕食に舌鼓を打っている面々を想像したら、どーにもこーにもやりきれなくなったわけ。

一軒目。赤鶏の大安@高見馬場へ。

噛めば噛むほどにじみ出てくる鳥の旨味。タマランチ故会長だ。件のイラつきを抑えるために、今夜はハードになる。焼酎ロックをサクッと2杯飲んでお会計。

エンジンがかかった二軒目もまたまたもお肉。いちにいさん@天文館へ。

豚肉の風味、甘味がたまらない!ここは出汁のつゆも秀逸で、グイグイ飲めてしまうもの。いやはや、大満足。

腹をさすりながら、バーのスティンガー@天文館へ。

マルガリータとラフロイグを頂く。女性のバーテンダーさんは、カクテルの技術も客あしらいも素晴らしいパフォーマンスをお持ちだった。いやはや、いい店を知ったぞと♪

もうこうなったら糸の切れた凧状態。のり一で鹿児島の夜を締めくくるわけだ。

スープも麺もめ〜っちゃうまい!弟分だった、ののいち@立石が今はなき中、本家の存在をありがたくかみしめたのだった。

ということで、大暴れの鹿児島一日目の夜だったとさ。どーだ!銀座の居酒屋よりもいいだろーー!(笑)

1/15 日高屋

薬が抜群の効き目を発揮し、普段の朝よりも快適な起床(嬉)いやはや、インフルでなくて良かった。ホント、体調が悪いと気分も塞いでしまいますねー。雨のランチは日高屋で雨宿り。

5段階のうち3!まずまずのデキだった。

夜まで仕事でバッタバタ。体調が悪ければ3割は遅かっただろう(苦笑)

1/14 名古屋出張

名古屋日帰り出張。体調がイマイチ優れず、電車は遅延していて朝からどっと疲れる。下調べしていた名古屋ランチも、時間と体調との兼ね合いで在来線ホームのきしめん屋に日和ることに。

チュルッと滑りの良いピロピロ麺がちょ〜美味い。サクッと手繰るには最高のやつだ。

仕事を終え、新幹線に揺られていると悪寒が、が、が。明日は絶対休めないし、明後日からは鹿児島出張が控えているというのに(泣)帰ってから風邪薬を倍量飲み、インフルではないことを願いつつ寝たのだった。

1/12-13 野球

日曜、月曜と朝から晩まで野球三昧。いよいよ始まった。

うちのチームでグランド開きなんか始めて見た(笑)良い意味で変わっていくことを願いつつ、筆者も考えていきたい。

体験の子が4人も遊びに来てくれた。足は早いし、キャッチボールもできる。バットにボールを当てられる時には、おじさん、是非とも来てほしいな〜。