7/2 福岡出張日②

博多駅前のリッチモンドホテルで迎える朝。海鮮居酒屋のいねやで朝食。

コロナで食事の提供に制約があるというが、超絶立派。朝から腹パンパンだ。

仕事場に出向き、昼間過ぎまでレクチャー業務。未だ腹は空かないが😅ランチは駅前の華味鳥へ。

コラーゲンスープがひたすら美味い!スープで酒が飲めるやつだ。しかし、やたらキャベツが多く、鶏肉が1ポーションしか入ってなかったのが残念だったぞと。いい値段するんだからせめて2つは食べたいところだ。

飛行機の時間までレクチャーを続け、いそいそ岐路についた。

ということで、昨日のランチから食べっぱなしのデブリシャス福岡出張だったとさ!Y局長、W課長、大変ありがとうございました〜🙏

7/1 福岡出張日①

福岡出張日。まだまだ欠航も多く、久々の飛行機は6割程度の入りだった。

通常にはまだまだ程遠いですね。

昼に到着し、W課長と落ち合う。ランチは博多駅中央街の石蔵で。

上品な鯛の香りがタマランチ元会長だ。熱々サクサクの天ぷらも美味いし、茶碗蒸し、赤出汁に至っても抜かりはない。海鮮のファミレス的なお店だが、さすがは食の福岡だけありますな〜。納得の1000円ランチだ。

博多駅からお隣の吉塚のホテルに移動し、講師の先生方の前で40分間偉そうに喋った後、T先生との打ち合わせを経て懇親会に突入。

こちらのホテルは警察の共済施設とのこと。コース料理は腕の良い料理人さんによるもので、どの料理も大変美味しゅうございました。

ところで、その場で調べれば良かったのだが、吉塚は私が通った馬出と書いてマイダシの東福岡幼稚園にほど近い所だった。ぶらっと散歩したかったぞと(泣)

博多駅に戻り、二次会。会場はさかな市場@博多駅前店だ。

ねっとりと歯ごたえをもつシマアジ。甘味がにじみ出てくるもの。うまか〜っ!

言葉は要りませんな〜っ!

これらを、鍋島、阿櫻で流す幸せったらないですなぁ〜!シ、ア、ワ、セ!ここは気軽に美味い刺身をつつける良店だ。

お開きとなり、てくてくホテルに向かう。

ええええ、ベルトの穴の空きが無くなったから我慢しましたよ(泣)

ホテルの缶酎ハイを飲み干してバタンキュー。

6/30 一心たすけ

打合せが長引き、デオクレチアヌスのランチ。うっかりアイツが盛付け担当だったのを忘れ、特撰にしてしまった悲劇(泣)

デカイ腹してるくせに、トッピングの盛りがミニマムというね。寂しい限り。大陸ネーチャンに早くカムバックしてほしいが、この様子じゃまだまだ無理そうだなー。

6/29 一心たすけ

午前中は予定していなかった肉体労働で汗だくになった。気持ち悪いけど、汗をかくのは良いもんですね。机に座ってるよりそっちの方が性に合っている気が今更ながらしています😅

客足は戻ってきているが、従業員は変わらずオヤジ三人衆。言っちゃ悪いがむさ苦しい。大陸系ネーチャンがいかにこの店の雰囲気を明るくしていたか、今更ながら気づくわけだ。

6/27-28 つれづれ 菜@本八幡

クソ暑い土曜日。蒸す草むらでの練習がメインとなった。体験の子も入れて11名。最近入った3人の子供たちはセンスも良く足も速い。将来的には内野もしっかり守れる選手になりそうだと(嬉)

日曜は雨で休み。一日グダグダと過ごしていた。雨が強いのでラーメンを食べにいくにも億劫になり、袋ラーメンで済ませ、チャン・グソクと夕方キャッチボールだけやったが、野球をやった時と同じぐらいに疲れた(^^;ジジイになったと実感するこの頃だ。

かれこれ15年前。現在のように〇〇駅、ラーメンなんて検索ができなかった頃は、ラーメン情報本が唯一の手がかりだった。

その情報から東は本八幡近辺まで足を延ばし、13湯麺系列の魂麺まつい、菜に足を運んだものだった。で、在○勤○中に久々に行ってみたの巻(殴)

メニューがやたらと増え、何を頼んだらよいものか分からなくなった(^^;

見た目通りのニボニボフルなスープ。しかし、いかんせん塩気が強い。血圧が高い人にはお薦めできないレベルだ(^^;

モチモチの麺はうどんに近い食感。筆者の好みとはちょっとズレるなぁ。


ということで、久々なので期待値も大だったが、当時の感動はなかったかなぁ~。残念!

6/26 藤参

三田でラーメンランキングをつけるとしたら、ラーメン二郎は二郎という食べ物なので外すこととして、藤参か一端亭を推す。むらさき山、凪、西安刀削麺などがそれに続くが、時折無性に食べたくなる一杯だったますたにらーめんが無くなったのが本当に痛い。無くなってはいけない店だった(泣)

前置きはさておき、藤参に行ったの巻。

味がボヤケるので油増しは余計だった😅残念!それでも、家系の中では良く出来ている一杯。うま〜い!

6/25 一心たすけ/魚金@田町

夜があるのでランチは控えめにした。

冷やし系では久々のたぬき。トッピングの華豪華さこそ特撰に譲るが、冷やし系における天かすの存在感は大きい。

夜は後輩君&部下君と一献。刺身に目がない部下君のため、事務所近くの魚金を予約。

お通しのカニクリームコロッケも良いし、魚種によって熟成度合いを調整している刺身もなかなか美味かった。チェーンの居酒屋より一歩リードしている魚金。部下君も美味いを連発していたので良かったぞと。

コロナが明けたらまた新橋辺りでパーッとやりたいですな〜🍻

6/24 舎鈴

冷やし中華は誰しも食べたことがあると思うが、この世に冷やしラーメンなるものがあるのは知らない人も多いだろう。山形は栄屋本店が発祥と言われているが、氷入りのキンキンに冷えた中華スープに、締まった中華麺が鎮座するシロモノ。山形の人に言ったら怒られるかもしれないが、正直冷やし中華の方が好きだった(殴)河北町のつったい(冷たい)肉そばは超絶美味いけど、やっぱり中華そばは温かいスープで飲みたいやね、と思ったことを思い出したのは、このPOPを見たからだ(笑)

舎鈴さんの冷かけラーメン。面白そうじゃんということで、チャレンジしてみた。

魚介の効いたスープ。口の周りが油でペトペトするのがちとアレだが、鰹の風味が良く、あっさりとした見た目よりもしっかり旨味を感じるもの。

スクエア状の中太麺は六厘舎系列だけあって甘みと風味が良いもの。

ということで、これはなかなか上手くまとめてきた一杯と思った。なにより、駅前で590円というのは驚きを通り越して呆れてしまうほど。これからの暑い夏には大いにアリだな。

6/23 一心たすけ

7月から北から南まで出張スケジュールが入ってきた🚄✈️いよいよ本格始動だ。

コロナのおかげでデブリシャス。血圧も高値安定🚑ちと節制と運動が必要だ。

ごぼう天が節制に当たるかどうかはアレだが、やや満腹を越してしまう量。ここらへんを腹八分目でコントロールできればいいんだけどねー。とりあえず食後に30分ウォーキングして軽く汗をかいたので、許してちょんまげ(殴蹴)

6/22 日高屋

朝からザーザー降り。鬱々として悶々のマンデーランチは思考能力が1mmも働かず、日高屋に吸い込まれていった。

まぁこんな味だが、地元の店よりなんか雑。受け皿にはビタビタにスープがこぼれているし、野菜の盛り方もショボい。さらに追い打ちをかけたのは隣の鬼クチャラー。フンガフンガいいながら、口をあけてクッチャクッチャクッチャクッチャ。テメぇ~~キモイんだよ!ってな具合で、ストレスフルなランチだったとさ。とほほ。