舎鈴、暫亭@水道橋

夜があるので抑えめのランチ。しかし、和風そばの気分じゃないので舎鈴の中華そばをチョイス。


中華そば(490円)
昔ながらのそれを演出しているのだろうか、出前一丁的なチープなフレグランスがツ~ンと漂う。それもかなり悪い方に振れているので、閉口したら食べられないので口は開けているが、はっきり言って口を閉じたくなるほどだ。以前は生姜がじんわり効いていて美味かったのに、この変更の意図は何なんだろうか。麺もいかにも機械のそれで、もそもそと食感も悪いもの。三田さんやぁ!これは改悪だろ~昔に戻してちょ~!

制作中である安全ビデオのナレーション撮りを水道橋のスタジオで。普通の会話とは全く違う声が出せるプロのナレーターって凄いなぁと思いつつ、聞き入っていた。
 
水道橋といえば暫亭をスルーして帰れない。物知り伯爵とフランケン先生をご案内。
お通し(大根煮)

鶏皮ポン酢

鶏刺し

手羽先、かしわ

はつ


せせり

つくね


ジューシーとは正にこのことである。旨かぁ~!誰か、ここより美味い焼鳥屋を教えてほしい。お二方にも満足いただけたようで何よりだった。
 
で、サプライズがあった。小平のきのこ(実妹)とばったり鉢合わせになり、向こうは送別会をやっていたという事実(^^;

いくら彼女の縄張りといっても、こんなこともあるんですねえ~、驚き!きのこちゃん、また家族系で行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です