ゆで太郎@三田

たまには変化球もということで、ゆで太郎へ。富士そばや一心たすけよりも距離があるので、なかなか足が向かない。さらに、大規模なビジネス街でありながら飲食店が極端に少ない過疎地帯なので、昼飯時は大行列必至なのだ。


薬味そば(480円)
小麦粉由来のコシと甘味のある蕎麦。立ち食いそば基準でみると、かなり上品な仕上がりだ。薬味も賑やかで、茄子の素揚げなんか嬉しいトッピング。さすがはゆで太郎クオリティだ。ただ、ややボリウムに乏しい感がある。総合的には一心たすけの方が上かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です