a la 麓屋

自らに課した「ラーメンは週一」の決まり。危うく二郎の夏の前に反故するところだったが、40人ほどの大行列で助かった(殴)
彷徨ったランチはa la 麓屋へ。


胡麻ざる(610円)
つけ汁は変わらず旨いが、そばが残念すぎる。以前は張りがあってツルツル喉越しが良かったのに、ダボダボになってしまった。そば粉自体は美味いので食べられはするが、あの美味かった時代と比べると雲泥の差。なんだかなーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です