11/26(月)和歌山出張

和歌山出張日。4時過ぎに起きて5時の電車に乗り込み、関空経由で和歌山に入る。


道中、ほとんど瞳を閉じていた。

会場のセッティングを終え、ランチは信州そばを提供するの信濃路へ。信濃を冠するのに和歌山に本社があるというコンプレックス。

かつ丼
あえて信州そばを選ばない選択。だって、和歌山っ子が「和歌山にそば文化は無い」と言うんだもん(ほんとかどうかは不明w)肝心のかつ丼は甘辛い出汁と、とろとろの卵が美味かった。ちゃんとしたそば屋は丼物も美味いというのは定説だな。

研修会を終え、明日の博多移動に備えて大阪で宿泊。地理的なことは考えず、できるだけ安いところを探したところ、最寄駅が桜島というUSJに近いホテルだった(泣)
ホテル近くに店がないことは分かったので、乗り換えの西九条駅で下車。本日のディナーは駅前の居酒屋大黒へ。



店に入り、人気があるのもなるほど納得。メニューを見て、これは良い店に違いないという確信をもった。


関アジ造り

弾力のある身から甘みが出るわ出るわ!

きずし

脂ののった鯖を軽く締めたもの。舌に残る脂がタマランチ会長で、これを紀土、寶剣で流す幸せったら、涙ちょちょぎれのやつだ。

白子ポン酢

これまた濃厚クリーミーでコクコクのデラうま。日本酒がススムススム!

のどぐろの炙り

朝食サイズながら、のどぐろ特有の風味を楽しめる。アテには最高だ!

天ぷら盛合せ

海鮮丼(480)と悩んだ。野菜も新鮮、エビもプリップリ!これは頼まないとイカンやつだ。

いやはや、この店に来るために、わざわざ桜島にホテルを取ったということであれば結果オーライ(笑)楽天トラベルに感謝だな。こりゃまたいい店を発見したぞと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です