2/18岡山出張(1)

たすけで昼を済ませて、岡山へ。
天玉そば

しばらく見なかった大陸女性が受付をしていて、ホッとした。ベテランの彼女がいる時は、厨房のオヤジ達も落ち着いて仕事ができるので、雰囲気がいいのだ(苦笑)

岡山だと通常は新幹線を使うのだが、飛行機のパックだと27,000円、新幹線だと43,000円程度となる。移動時間もやや飛行機が早いので、この選択はアリなのだ。あ、一泊する余裕があればの話ですけどね(笑)

夜は駅前をブラブラし、樽げんに決めた。相当前に連れてきてもらった店。


旧き良き昭和の良い雰囲気。

イイダコ煮

刺身盛合せ

穴子天

揚げ出し豆腐

これらを、地酒の酒一筋(純吟)、極聖(純吟)で流した。酒一筋は岡山が誇る酒米の雄町で作られたもので、実に美味かった。いやはや、樽げんいい店だなー!

エンジンかかったところで、検索ワードは岡山+ラーメンで決まり。が〜〜〜っ!これに二郎系を+してしまった馬鹿者は筆者です(殴)

てくてく歩いて
どーん!

がーん!

やめときゃいいのに、並んでしまったの(蹴)

ラーメン(小)


醤油のたったライトな二郎系。酸味もありラーメン大のスープに似ている。麺はムチムチしていてうどんのような食感。小麦粉の風味を強く感じるもので、かなり気に入ったぞと。肉も美味いし、野菜は8倍盛りまで無料というから、並ぶのも納得だ。

ということで、毎度毎度ながらのアフタフェスティバル(殴)妊娠9ヶ月といっても過言ではない腹を抱えてホテルに戻ったとさ(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です