3/19高松出張

松山の朝は№1ホテルから。大浴場付き+比較的安いのでよく使っている。

今まではさほど気にならなかったが、最近のビジネスホテルの朝食が充実してきたこともあって、かなり物足りない内容だった(^^;これはテコ入れが必要に思うぞと。

大雨の中、朝早くから仕事場に向かって監査業務を済ませ、講師の研修会に出席した。

ランチはお弁当を頂戴した。とっても美味しかった。

高松に移動してホテルにチェックイン後、F様に予約いただいた濱つゆで、仲良くしてもらっているYちゃん、Yさんと一献会。

この日記でも書いているとおり、筆者はコース料理とか 食べ放題スタイルが大の苦手。美味いものを少しずつもらい、それらを旨い酒で流すのが自分流。食事前、F様から「金太郎、今日はコースですまんな」と断りを入れられたが、さて、どうなったでしょ〜!


いやね、ホントに参ったんですよ。一つ一つの素材が頗る良い物を使っていて、更に店主の包丁捌き、味付けのセンスが加わって極上の仕上がりで供される。お世辞抜きにして、これがアラカルトであっても全て頼みたいと思えるものだった。
コース料理が苦手とか、筆者もまだまだ偉そうに食事を語れるもんじゃないなと反省しきり。濱つゆさん、恐れ入りました。また寄らせて下さい!

その後、F様から珍しく歌のお誘い。ウミガ○に似たママさんのいるスナック亀(仮称)へ。

OGのYさんとキンキキッズをご一緒できたのは、とてもいい思い出になった♫

亀婆さんに促され、藤谷ナニガシ&大鶴義丹では無い大鶴氏の愛が生まれた日をデュエット。歌ったことがないのでモロに音程を外して歌ってしまったが、お亀婆さんから手を握られ、うるうるの眼差しで見つめられる。

貴方とならば、生きていける〜♫
などと言い寄られ、これはいよいよ部屋の番号を教えなければならんかと諦めかけたところで、歌が終了したのだった。ということでF様、楽しいひと時をありがとうございました(笑)


てかさ、頼むから人の欲望を試しているかのようなこのサーヴィスをやめてくれませんかね(怒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です