5/20 天下一品

京都発祥といえば、そう、テンイチを忘れてはならない。学生の頃、初めて食べた時は、こんなゲ◯のようなものは食べられないと思ったほど。しかし、先輩に強引に誘われ二度、三度と食べるうちに、ハマってしまった。

屋台から出発して試行錯誤して辿り着いたのが、従来のラーメンのカテゴリーには属さない超絶独創的なもの。既成概念に囚われず、自分のセンスで新たな道を切り開いたという意味では、ラーメン二郎の山田総帥同様、木村氏も尊敬に値する人物だ。

ラーメン(こってり)、半ライス

否が応でも絡んでくるドロドロコクコクウマウマスープ。あゝ、唯一無二の罪な奴。やっちゃイカンW炭水化物も、この時ばかりは我が身にごめんなさいと言わざるを得ない。最後の一滴まで口福感を味あわせていただいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です