12/16 日高屋

年内の研修業務が一段落し、気ぜわしさも少し和らいだ週明け。しかし、こういうときに風邪をひいたりするものなので、意識的に緊張感をキープしながら年の瀬を乗り切りたい。
それは体の内部からも同じ。刺激を与えて五臓六腑を活性化させる。

辛味、酸味、コクの三位一体が織りなす至高の一杯。
次第に額から汗が吹き出し、鼻から聖なる水が滴る。所期の目的を果たすことができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です