3/10 凪@芝浦、海ふね@新横浜

午後から新横浜に出張。事務所仕事が押したため、やや遅めのランチは凪@芝浦へ。

まさかの新宿ゴールデン街で開店し、度肝を抜かれるその味に話題をかっさらった当店。長らく宿題中の宿題店としていた。

ズドドーンくる煮干しと、それに負けないカエシ。個性の強いもの同士のミクスチャーから生まれるものは、ひとまず調和を取りつつも、決して譲らない各々の強い個性の主張。まさにガチンコ勝負。こんな合わせ方もあるんだなと、ひたすら感心してしまった。

形状、すべり、小麦の風味、強いスープに負けない個性を持つ麺がまたうまい!

一反木綿風の麺は、ワンタン的な食感で、一つのトッピングとして楽しめる。

いやはや、さすがの凪だった。脱帽印👏
自分自身、煮干し系スープが得意ではないと思っていた。が、実はそうではなく、嫌いな店の煮干しスープがすごく嫌いなだけで、すずめ食堂@曳舟や当店は積極的に食べたいこと考えると、煮干し系も好きなんだろうと思う(笑)

新横事務所での仕事を終え、S局長&Kさん(新人さん)との一献。S様、今日は魚の気分ということで、駅前ビルに入るこちらへ。

チェーン店ながら仕込みも味付けも良く、なかなか美味かった。さばの串焼きがイイっすね〜。焼鳥ばかりでなく、焼き魚串もアリだな!

驚いたのが我々以降に入店したカップル一組だけ。広い店内にオンリー3組の終始ガラガーラというね。。。店員さんに聞いたところ、先週からずっとこんな感じですだって😱いつまでこんな状況が続くのか、心配だ。

めんどくさいので新幹線で帰る。

こちらもやはりガラガーラという、、、😨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です