麺処モリモリ@五反野

在宅勤務日。今年度事業の仕込、後輩君からの宿題で一日が過ぎた。二ヶ月ほど在宅勤務をしてみて分ったことは、子供の先生役、炊事洗濯をしながらの仕事は、モチベーションの維持が非常に難しいことだ。「チャン!どうしてこんな簡単な事がわからんのか!もっと落ち着いて、文章を読みなさい!」とどやしつけていると、電話が鳴り「ああ、いつもお世話になっております。ええ、例の件ですよね、遅れて申し訳ありません」といったようにだ。つまるところ、子供は学校へ、大人は会社に行くのが精神的には良いという結論に至った。もっとも、ソファーや布団がすぐ傍にあるというのが、一番アレなんですけどね(殴蹴)

昼前に時差登校のチャン・グソクを見送った後、ランチタイムを利用して野暮用を済ませる。その帰りしな、五反野駅近くにあるまぜそば専門店モリモリに初訪問。

チーズ、卵黄を載せる絵は、今はなきアカリケン@青戸の汁なしにインスパイアされたような面構え。そのまま食べると塩ダレの塩だけが強調されるので、しっかり混ぜて和えないとダメ。それでも、もうちょい出汁感を強めてほしいと思った。

ゴワゴワボキボキの太麺。食べ応えは十分だが、もう少しもっちりした食感がほしいな。ということで、総じてまずまず印の一杯だった😅

ところで、二郎系で外国人店主というのは、我が地元のとぶよラーメン以来だったが、あっちよりは上だったぞと(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です