9/15 玉(GYOKU)

血液浄化期間中、週に一度だけ与えられるラーメンランチ。今日日そのカードを切ってきた。

宿題店のお味やいかに。

芳しい鰹出汁にラードのまろやかな風味、カエシの醤油からはおだやかな塩味の味わいを感じる。尖ったところの無い上品な和風スープだが、ややパンチ不足感がある。好きか嫌いかといえば中華スープ方が好みだぞと。

ここからは完全に個人的な意見になるが、首を傾げざるを得ないのが、この麺。

つけ麺と同品と思われるが、フェットチーネを厚くしたような感じで、優しい和風スープにマッチしていない。完全に麺だけワシワシ食べている状態だった。こういう麺が好きな人もいるんだろうからアレだけど、このスープには是が非でも細麺を用意すべきと思った。

特筆なのは肉で、東京Xというブランド豚の三枚肉は、甘味、風味共に逸品だった。チャーシュー麺を頼む人がいるのも頷ける。

ということで、期待の新店はちょいとちぐはぐ感の否めない一杯だったというレポでした。次回はつけ麺にチャレンジしてみようかな🍜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です