10/3-4 野球

迎えたくない週末というのも記憶がないが、1週間の悶々事に足が重たかった。

そんな中、日曜日は単独での公式戦初試合。もともと2名の欠席が分かっていてギリギリの9名で臨む予定のところ、2名の他に風邪で木金と学校を休んだ子がいたという情報が耳に入る。不戦敗がチラつき、藁をも掴む思いで酒を煽っていたところ、何とか回復しましたのメール。ひとまず安心して寝付くことができた。

先発はKちゃん。安定が持ち味だが、初回は緊張し、いきなり3連続四球で満塁。1度マウンドに行って声をかけた直後は三振を取ったが、その後、内野の処理ミス、2死球、ワイルドピッチなどで7点の大失点となった。その裏、チャンのセンター前ヒット、相手の四球&ワイルドピッチで4点を返す。Kちゃんは2回、別人のように立ち直り、持ち前の安定感を発揮して三人で抑える。内容も良く、三振、サエのショートフライ、カズのセカンドゴロで抑えた0点だ。2回裏、四死球でランナーを溜めたところで、チャンのホームラン、タイガのセンター前ヒット、さっちゃんの内野安打、Kチャンのセンター前ヒット、チャンの二打席連続のホームランで、上限の10点を挙げた。最終回のKちゃんは、2三振、ピッチャーゴロ、1四球と文句無しの内容で締めた。

とにもかくにも、今回の収穫はKちゃんが初回のバタバタをガマンして一人で投げきったことだ。彼のメンタル的な部分で、少なからず得たものがあったと思う。そして何より、単独での初勝利を子供達が共有できたことが良かった。H大先生と握手出来れば、筆者の悶々も吹っ切れたんだけどね~(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です