10/27 とある魚料理店

打合せだなんだで忙しい1日だった。が、やり方を未来形に変えていこうと思っていた事業が上手い具合にハマりそうなので、ちょっちゅ安心した。明日からまた工程表を作りつつ進めたいぞと。

ランチはGOTOだ。部下君と手を繋いで今は亡き清龍の跡地にある魚料理の店へ。

うーん。アジの新鮮さは判るけど、身の量も少ないし味は至って普通。汁はぬるいし、大根の煮物は超苦手な味。これで1000円ってのは、いくらなんでも高杉晋作。いいとこ750円だろう。ランチにはコーヒーが付くとかいてあったが、まさかの持ち帰り専用とか(呆)ホームページにあった刺身定食はそもそもメニューに無いし、食べたかったバクダン丼も売り切れとな。申し訳ないけど、いらっしゃいませ感をちっとも感じられなかった。せっかくのキャンペーンで来ているのに新規の客に悪い印象を持たれたら本末転倒というものではなかろうか。ちなみに、後輩君が頼んだカサゴの煮付け定食は、身が固く、全く味が染みて無かったとのこと。これが500円還元でなかったら、部下君と二人、肩を震わせて怒り狂っていたところだ(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です