11/4 香川出張①

香川出張日。

午前便なので家から直で羽田に向かうところ、朝から会社の電話&ネット回線が不通という連絡が入る😱ネット環境責任者としては是が非でも出勤しなければならないところだが、飛行機の時間があるので無理😭即座に業者に連絡して診てもらったことろ、ONUの故障で、NTT側の管理部分なので手が付けられないのだそう😱しからばNTTに連絡したところ、オタクは他の回線業者を使ってるからNTT側では何も出来ないと突っぱねられたという😱そんなことあるのか?と、部下君に調べさせたところ、今は亡き健豚係長が「安くなるなら上司にも文句は言われないだろう」と、勧誘電話の言いなりになって契約した回線業者と、いまだ繋がっていたという事実。😤故人のことを悪くいうのもなんだが、健豚係長、あの世に行ったら一発殴らせて!(合掌)15時過ぎに件の業者が駆け付け、ONUの交換で繋がったと報告を受けた。いやはや、今回は慌てたぞと。

香川事務所に到着。こちらからのヒヤリングは数分で、例によって怒涛の近況報告で監査業務はつつがなく終了した(殴)

香川県は9日連続コロナ0人ということで、2年越しの宴が実現🍻メンバーは藤兄、みーくん、やっちゃんと栃木のドラマーだ。K子ネーさんが居なかったのが残念だったが、またの機会に🙇会場は百間町の矢じまさん。

懐石料理のお店で、2度目の訪問になる。

派手さはないが、オーセンティックな日本料理達に舌鼓を打った。そして、これらを流す日本酒を店主にお任せしたところ、以下のリレーで出てきた。

土佐鶴(高知)、景虎(新潟)、雨後の月(広島)、五橋(山口)、写楽(福島)、作(三重)、尾瀬の雪どけ(群馬)※各々の味はきのけんの日本酒大好きを参照して欲しい🍶

序盤の薄味の料理には辛口酒から入り、揚げ物、肉料理には華やかな吟醸酒を合わせる。なかなかのテクニシャンだ✌️小さな店なのに、これだけの良い酒を揃えているのには驚いたぞと。大満足でごちそうさまでした🙏

二次会はお亀婆さんを抱擁しに行こうという話になりかけたが、某協会のボスが行っているという情報があり、未遂に終わった😭

また、お亀さんと愛が生まれた日を唄いたいなぁ🎤

で、お亀からお鶴になったわけ。

てか、さっに〆にそばを食べたのにうどんですか~🤣

香川のソウルフード、讃岐うどん。鶴丸といえばカレーうどんが有名で二三度食べたが、今日は敢えてノーマルのかけうどんにしてみた。

さすがのさすがに美味い!表面が粗めの手打ち麺は、コシがしっかりで、小麦の風味、甘みがタマランチ故会長だ。

イリコの出汁がキリリと効いたスープもマイウ~!〆にはカレーうどんよりもこっちのが優しくて良いような気もするぞと。

ということで、満腹を通り越してお開きとなった。深夜、起きたらベッドの上にこんなものが、、、これだけ記憶にございません😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です