11/19 B級グルメ会(親の家→西安刀削麺酒楼)

B級グルメ会リバイバル。ヤホーカレンダーを見返すと、スケジューリングしてはキャンセルになった形跡が何度か残っており、いつが最後か分からないほど、久々の開催となった。会長&ため吉姉様の頭上の変化に、抗えない時の流れを感じるのだった(爆)あ、オレもか(自爆)

今回は、ため吉姉様のセレクトで、我が社からほど近いミャンマー料理店「親の家」へ。

なんちゃらテレビで紹介されていたというので、ドキがムネムネ、この日が来るのを心待ちにしていた。

かなり下品な言い回しで申し訳ないが、乱暴に切られたチクワ、チ〇毛のように散らばったキャベツにクソほど辛いドレッシングがかかる。これにクラッシュされたピーナッツが入っているのだが、食感がいただけない。

ナンプラーの品の無い香りがなかなか良い。が、いかんせん塩気が強杉良太郎。こいつは飯の上にのせたり、酒のアテにはなるが、おかずとしてはどうだろうか。

三枚肉の細切れを卵と高菜で炒めたもの。まぁ、これも味が濃くて美味いっちゃ美味いけれど、ミャンマー料理なの?感が拭えなかった。そして、オイトマの決め手となったのが、酒のラインナップ。ビール、カクテル系はそこそこ豊富だが、ワインはグラスのみでボトルがなく、我々が飲みたい物がなかったわけ😩

ため吉姉様「そういえば、この店を紹介したテレビは「2軒目どうする?」って番組だったわ。ははは」「ああ、なるほどね~。って!はははじゃないわ!久しぶりに再会して、一軒目に来るお店じゃないだろー!」

ということで、急遽筆者のワガママで河岸を変えて飲み直すことに(殴)あ、お店の名誉のために言いますが、メニューからして二軒目には良い店と思います😉

お隣の西安刀削麺酒楼へ。

今も昔も安定の美味さ👌これらをかめ出しの紹興酒で流せば、先ほどのため姉様のチョンボも許してあげようと思う気分になるわけだ(単純)

2軒行っても一人当たり3800円という本日お会計🎉B級グルメ会の会是の一である「高くて美味いは当たり前」を果たすことができ、ナイスリカバリー!と自分で自分を褒めてあげたいと思ったとさ。ちゃんちゃん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です