3/11 岡山出張①

午前中は霞ヶ関で来年度の我が社の事業の打合せ。ここまで来るのに二度ほど打合せをしたにもかかわらず、全くといっていいほど昨年度のコピペを出してきたという事実(激怒)コロナで駆りだされて忙しいのは分かるけど、今までの打合せは何だったのよ!?顔は穏やかだが、心は怒り心頭だつた。こりゃまた落とし所を見つけないとアカンやつやなぁ〜(泣)

上役とのランチはよかろう@内幸町へ。

ゴマペーストに頼らないスッキリタイプの担々麺。ながら、旨みとコク、辛味のバランスが素晴らしい。

麺は細麺のストレート。スープとの相性が頗る良いもの。安定して満足度の高い一杯だ。

羽田に移動して搭乗手続きを。

遅延は何度もあるが、欠航は初めてのこと😱コロナの影響で減便が多く発生しているとのことだ。17時発まで待つか、同時刻の広島行きで行くか、はたまた新幹線で行くか、53秒ほど悩んだが、返金手続きが面倒なので17時までラウンジで過ごすこととした。テレワークもできたし、ま、良しとしよう😤

空港も飛行機も人はまばら。

チェックイン後、夜飯を食べに出る。行こうと決めていた店があったが、疲れたので次回にすることに。駅前の魚河岸えびすへ。

値段は安いが物は小さく、味は普通と言ったところ😅ま、2000円代で飲めたんだから文句は言いません!

2/19岡山出張(2)

岡山の朝は、三井ガーデンホテルから。三井ブランドのホテルを初めて使ったが、さすがの三井。ビジホとしてはダイワロイネット、リッチモンドと肩を並べる。ちなみに、両ホテルには無い大浴場が付いているのも好ポイントだ。

朝飯も充実。また使いたいぞと。

午前中、監査業務を行う。当県、筆者の監査は初めてということもあったが、相当な数の指摘事項を出すことになってしまった(汗)フォローしながら改善していくことにしよう。

ランチは魚介料理のびんび亭へ。ひっきりなしにお客さんが訪れる人気店。

鰆塩焼き定食

人気も納得!飯、魚共に美味かった。夜は海鮮居酒屋となるようで、刺身と煮魚をアテに、地酒を傾けたい店だった。

2/18岡山出張(1)

たすけで昼を済ませて、岡山へ。
天玉そば

しばらく見なかった大陸女性が受付をしていて、ホッとした。ベテランの彼女がいる時は、厨房のオヤジ達も落ち着いて仕事ができるので、雰囲気がいいのだ(苦笑)

岡山だと通常は新幹線を使うのだが、飛行機のパックだと27,000円、新幹線だと43,000円程度となる。移動時間もやや飛行機が早いので、この選択はアリなのだ。あ、一泊する余裕があればの話ですけどね(笑)

夜は駅前をブラブラし、樽げんに決めた。相当前に連れてきてもらった店。


旧き良き昭和の良い雰囲気。

イイダコ煮

刺身盛合せ

穴子天

揚げ出し豆腐

これらを、地酒の酒一筋(純吟)、極聖(純吟)で流した。酒一筋は岡山が誇る酒米の雄町で作られたもので、実に美味かった。いやはや、樽げんいい店だなー!

エンジンかかったところで、検索ワードは岡山+ラーメンで決まり。が〜〜〜っ!これに二郎系を+してしまった馬鹿者は筆者です(殴)

てくてく歩いて
どーん!

がーん!

やめときゃいいのに、並んでしまったの(蹴)

ラーメン(小)


醤油のたったライトな二郎系。酸味もありラーメン大のスープに似ている。麺はムチムチしていてうどんのような食感。小麦粉の風味を強く感じるもので、かなり気に入ったぞと。肉も美味いし、野菜は8倍盛りまで無料というから、並ぶのも納得だ。

ということで、毎度毎度ながらのアフタフェスティバル(殴)妊娠9ヶ月といっても過言ではない腹を抱えてホテルに戻ったとさ(泣)