2/13宇都宮出張(2)

宇都宮の朝はダイワロイネットホテルから。大浴場が無いのが惜しいが、その他は言うことなし、と思いきや、宇都宮店は朝飯のクオリティが今一だった。

もうちょっと頑張ってほしいぞと。

今回の講習会は現地のスタッフに一切合切お任せで、筆者の出番無し(殴)更には、こんな素敵なお昼を用意してもらったという事実。
上ちらし(一濱さん謹製)

海のない県だけに魚はどうなの?と思ったが、見て驚き!食べても驚き!!値の張るネタの数々に、漁港の食堂で食べるよりも新鮮ではないか?と言えるレベルの刺身。終始感動しっぱなしだった。いやはや、寿司の消費量が全国一位の栃木県。伊達じゃないねー!

2/12宇都宮出張(1)

午前中、霞ヶ関での重たい任務を経て宇都宮へ。ランチは王様のラーメン@江曽島で。

こってりラーメン


牛骨を強火で炊き、トロトロになるまでに煮込んだスープで、ややビターな味付け。麺は極太麺。ツルツルムチムチとした食感が面白い。肉はすじ肉を炒めたものがたくさん乗っている。総じて美味い、とは思う。しかしね、、、

これがすべてを台無しにしてるという事実。店内に充満している灯油の臭いで、このスープの匂いが全く鼻孔にはいってこないのだ(泣)店長!これはイカンぜよ〜。

ちゃちゃと仕事を済ませてチェックイン後、夜は東武宇都宮駅前にあるふくべへ。

何の下調べもせず、店構えで君に決めたのやつ。


ここはなんぞね!煮込み、もつ焼き、共に絶品じゃないか。宇都宮にもこんな名店があるとはなぁ〜。居酒屋選びの嗅覚に自画自賛したのだった(爆)

宇都宮はバーの街。

老舗パイプのけむりでマスターの話に耳を傾けながら、夜は更けていったのだった。