B級グルメ会(9月)

今月のB会が迫っているところで先月の記録をサボっており、会長にケツを叩かれていた。9/20金曜日のこと。場所は野毛@桜木町と決まっていた。が、ゆたんぽ会長の体たらくっぷりを遺憾なく発揮した結果、店の予約は無し(怒)野毛の街を彷徨うこと数十分。

筆者の研ぎ澄まされた嗅覚でよさ気な店を見つけるも、「そこはイマイチ、あそこもイマイチと」野毛のコンシェルジュっぷりを遺憾なく発揮し、首を縦に振らないタメ姉御(再怒)もういいわ!そんなに決められないのなら中華街にでも行きましょうよ!と言いたくなったところで、ここにしましょうと突撃したのは、トラットリアバジルというイタリアンなお店。野毛まできてイタリアンですかぁ?と内心思ったが、腹が減ったのでもういいやと(苦笑)

パクチーサラダ
厚切りベーコン
ラムチョップのロースト
クアトロフォルマッジォ

正直、どれも美味かった。カジュアルイタリアンとして大ありなバジルさん。最後にはイライラも吹き飛んだ(爆)

二次会はお決まりの発声練習ではなく、会長がかねてから行ってみたかったという演奏付きのバーへ。

カフェバーうっふ

この方、自分で作った鍵盤楽器を演奏する方で、色々な笛を吹く笛吹きの女性とのアンサンブルを披露してくれた。筆者の趣味かといったら全くそうではないが(爆)まぁ、こういう世界もあるんですねの人生勉強ということで。

その後はお決まりの発声練習を決め、夜更けの野毛を後にしたとさ。

11/22(木)B級グルメ会in野毛

今年ラス前のB会は、横浜に居を構えるゆたんぽ会長のセレクトで、野毛の街を散策しましょうの巻。本会では2度目の訪問となる。

会場はなおじ。老舗が多く並ぶ野毛ストリートにあって、比較的新しい店だ。

メニューを隅から隅まで見回しても特段普通の居酒屋と変わらないラインナップ。「会長〜っ!えっちらおっちら野毛まで来て、この店である必然性があるのですか!」と心の中で叫んでいたが、結論から言えば、お通しを含む全ての料理を食べていくうちにその念は打ち解け、最後のお会計をした時には自分の浅はかさに恥ずかしくなったのだった。

お通し

タマゴサラダ

タマゴサンドに目がない筆者。これはなるほどーのアテだった。

鳥たたき

ねっとりとして旨味が詰まった鳥。ブロイラーではなく、ちゃんとした鳥というのがわかる。

麻婆豆腐&チーズグラタン
#火鍋ではありません(笑)

好物の二品。グラタンにも鳥が気前良くゴロゴロ。

鳥取大山鶏の塩焼き&チーズタッカルビ

ブランド鳥が美味いのはもちろんのこと、串に刺さず、こういう提供の仕方もあるんだなと勉強になった。

大山@赤羽以来の速効性のあるシャリキンホッピー。
これを2つ煽れば超絶気持ちよくなった。

満腹になり気持ちの良い酔い加減も加わってこのお会計ですよ〜!(驚)

店長なおじさんも気さくな方で、ホント良い店だった。ごちそうさまでした!

二次会は発声練習ときまっている。が!今回はこちらに行くんですと。

てか、野毛まできて散髪ですか。

ひっきりなしに客の出入りがある扉を開けると、そこは立ち飲みのバーだったという事実。

なんとも言えない空間で飲むハイボール。ひたすら愉しい。


ちゃんとした酒と落花生とチョコをつまんで、お会計は2700円(笑)今日はお会計で二度驚いた。

B会の会是は、「高くてうまいは当たり前。可及的安価で素晴らしく美味い店を世に知らしめる」としており、今回、会長は我々に原点回帰しようというメッセージを示してくれたのだと確信したのだった。会長、ありがとうございました。

それにしても、改めて野毛は呑兵衛パラダイスだな〜!筆者カンゲキー!

10/17(水)盤古殿@新横浜

うどん県からF兄が出張で横浜に来ている。「金太郎!飲みに行くぞ」とお誘いを頂き、新横浜まで出向いた。品川-新横浜間は鈍行列車だと40分かかるが、新幹線だと11分。エクストラチャージは800円だが、その恩恵は十二分にある。
会場はプリンスホテルの地下にある盤古殿を予約した。

広々とした店内の中で美味なる中華に舌鼓を打つ。
途中から、同じくうどん県から出張されているG様が合流。仕事に対する姿勢を熱く語っていただいた。僭越ながら、世の中にはこんなに情熱をもった人がいるんだなーと感心するとともに、今後仕事を進めていく上で大いに参考になった。F兄!今宵はありがとうございました。