B級グルメ会(12/22)

12/22は、今年ラストのB級グルメ会だった。キャンティーナシチリアーナ@有楽町へ。

店名の通り、シチリア料理を供する店。


シチリアに特化した店には初めてきたが、堅苦しさのないカジュアルなイタリアンだった。どれも手が込んでおり、大変美味しかったぞと。料理がカジュアルな割にはやや値が張る印象だが、場所が場所だけに仕方ないかな。

10/1(月)かつや、ジジババ

ほぼ一週間事務所を空けていたので、てんてこの舞子ちゃん(泣)デカいトラブルも抱えてしまい、いったいどう対処するんだろうか。
ダルダルの体に喝を入れるべぬ、かつやへ。

かつ丼(竹)#ご飯半分
今日は飯もかつも大変美味かった。

フルで働いた後、岐阜出張。出張先は美濃加茂だが、移動が面倒なので名古屋で前泊。その前に、腹減りのディナーはジジババ@日本橋で。
お通し、アンチョビとアボカドのサラダ、ハンバーグ
どれも味は良いが、一品一品のボリュームが多く、2.5人前程度あるので、3人以上で使いたい店だ。

2時間弱新幹線に揺られて名古屋到着。ホテルの前にこんな看板。

「○に入る数字を答えなさい」ってか?そもそも、自ら○郎系って名乗っちゃうのはアリなんすかね?(苦笑)
危うく釣られそうになったけど、我慢しましたよ(笑)

アーンドラ・ダイニング@銀座

月例のB級グルメ会。B級とは真っ向不釣合な土地柄である銀座へ。
食べたものをずらり並べる。

ひよこ豆と玉ねぎサラダ

エビのココナッツ炒め

シークカバブ

ラムチョップ

ご馳走チキンカリー

チャパティ

ほうれん草とカッテージチーズのカリー

ガーリックナン

素材の味を活かしたスパイス味、酸味、甘味の使い方が絶妙な料理達。どれも箸が止まらない美味さで、一文字とてケチのつけようのないクオリティに驚き、そして全米が泣いた。

実は今回、我々のリザベーションが通っておらず、欠食児童になりかけたり、ため姉さんのビールグラスに見事なシルエットのリップスティック跡が付いていたりと、強烈なインディアンパンチに打ちのめされかけていたが、飛び抜けた味の良さ、店員さんのホスピタリティの妙にアゲアゲにされ、終いにはヒデキ感激の会となった。
インド料理といえばアーンドラ。ここを押さえておけば間違いない。インディアンパフォーマンスも込みでね(爆)