2/22-24 三連休

三連休は野球三昧。二日間は個別的な練習、最終日は練習試合と、スケジュール的には悪くなかったと思う。練習試合からは二遊間の連携、走塁等の課題も浮き彫りになった。技術的以外でも、まだまだチームの勢いというか強さが感じられないところが残念。子供達のモチベーションアップのために色々仕掛けていこう。以上、今週末はラーメンもありません(笑)

1/26-27

土日は合同練習&通常練習。個々にいい練習ができたと思う。男子顔負けサエミの投球。

楽しみで仕方がないぞと!

体験のK太君がめっちゃうまかった😊入ってくれるといいなぁ〜🙏

今週のラーメンはこれを食べてみた。巷ではカップ麺史上最も良く出来た二郎系と言われているが、真相はいかに?

粉っぽいゴワゴワの麺良し、カエシのガツンと効いたスープも良し。豚はまあアレだけど、なかなかどうして、よくよく研究された一杯だ。麺は先日食べたとみ田の生麺より好き。惜しいのは、ニンニクが強すぎること。事務所の中ではとてもじゃないが食べられない(苦笑)それとカップ麺のくせに税込400円という強気な値段もね。。。まーせいぜい298円がいいとこだろうなー。

12/24

我社にサンタが来た。置いてったのはコピー機とプリンターだ(笑)おかげて、一日まともにPCが使えなかった。担当ということで、昼も机で待機(泣)

寂しい、、、これに飲み物を入れたら600円なので、意外と安くない。かつや、松屋のクオリティを考えたら、コンビニランチはせめてワンコイン以内にしたいところ。

12/1

日曜日は午後から半日練習。

昨日、決起集会をやったのに喧嘩ばっかり😡練習合間の餌付けと喧嘩の仲裁は、社長さんにお任せ😅

坊主Aと腕相撲をするチャン。

さすがにまだ勝てないが、6年生にもなったらチャンが勝ってしまいそうな?感じのAの腕っ節の弱さ(泣)

11/24 野球

午前中は練習無し。ラーメン観測隊の活動を隊長に伺うと、今日はインドアでとのこと。。。観測隊活動は成り立つのか。

左はイトーヨーカドーで買ったラーメン。税込み100円きっかり。なかなか濃厚な豚骨スープで美味かった。隊長にランチの感想を聞いてみたところ、「2号君(筆者)ね、やっぱり麺づくりはかなわないね。これ傑作だよ。」ですって。もう。観測隊やめっかな(苦笑)

昼からの練習は、キャッチボール、バッテリー練習、バッティング練習をメインに。なかなか思うようにならないけど、この水やり期間が大事なんだろうな。根気強くやるのみ。

午後から尿管結石による背中の激痛で参っている。ああ辛い。

週末

今年は本当によく☔が降りますね。おかげで野球の練習も流れてしまうこと多し😞漏れ聞こえてくる話によると、白球会の秋季大会もグラウンドの確保が難しくオジャンになるとかならないとか?エライコッチャだ😱
そんな中、日曜日は住吉さんとの合同チームで戦う秋季大会第2戦目。相手は同地区の細田鎌倉さんと。相手は今後が楽しみなバッテリーだったが、周りがまだまだ可愛いちびっ子達。終わってみれば18-4の大勝。久しぶりに安心して観ていられる試合だった。

午後は小学校で単独練習。この7人の子供達が来年どのくらい成長しているか。楽しみだなぁ〜。 せっせと水やりをしないとね!

週末のラーメンは一杯。珍しく重たい系の気分の時は、陽@堀切菖蒲園へ。

ラーメン(800円)

煮干し系のドロドロタイプ。かなり塩味が強めに感じたが、この強烈なニボニボとバランスを取るにはこれぐらいのパンチは必要なのかもしれない。

ここは麺が超美味い!ザクザクとした食感で、スープに負けない個性派。好きだなぁ〜これ。

チャーシューは低温調理の肩ロースと厚切りのバラ肉。いい仕事してますねー!800円は決して安くないけど、この内容ならば十分納得できるぞと。

ここでは担々麺、ラーメンと食べたが、いずれもクオリティは高い。当店はかの有名な狼煙の出身ということなので、次回こそはつけ麺にしてみたいと思う。

台風19号の週末

酷い災害をもたらした台風だった。皆さんご無事でしたか。部屋の片付けをしたり、万次郎君宅に避難させてもらったり、インドアメインな週末を過ごした。

やんちゃなポム君と初対面。

グラウンドはこのとおり水没。

土の入れ替え、

水が引いてからゴミの取り出し、土の入れ替え、消毒が必要になる。1ヶ月以上は使えないだろう😱エライコッチャ!

月曜日も結局雨。閉会式までインドアになるとはね〜😅

とにもかくにも、優勝おめでとう!

9/9 台風

窓ガラスが割れるのではと思うほど経験の無い強風だった。

3時過ぎから眠れなかったという事実(^_^;)会社についたらどっと疲れが出て、体がいうことをきかなかった😭苦しんで苦しんだ、忘れられない9.9だな(殴)おわり。

9/7 授業参観

告白するが、学業成績のなかで、最低評価の「1」を取ったことが1度だけある。それは図画工作。今は何と言う授業なのかは知らないが、絵を描いたり、物を造ったりするアレである。通知表を開いた時はあまりのショックに、すぐには帰宅できず、学校の裏の竹やぶに入り、さすがにロープで云々することまでは考えなかったが、笹の葉の中に葬り去ろうかと真剣に悩んだことを鮮明に覚えている。

DSC_1225

当時、学校は相対評価を採用しており、各クラスの中で数人は1を評される者がいた。図画工作に限らず勉強も大嫌いで、いたずらを評されたら5は固かった筆者は、担任の先生にとても嫌われていた。よって、本来は2でも良かったはずなのに感情的なバイアスがかかった結果だと思っている。

と、苦い思い出話はこれくらいにしておいて、それが今日の授業参観でフラッシュバックした。

アイスクリームの絵がズラリ。美味しそうと言えばお世辞になるが、色とりどり綺麗な三段アイスクリームを描いている。そんな中で、一際目立つ作品があった。

いやはや、これは筆者よりも数段上のヤツがいるじゃないか。後先何も考えずに塗って塗って塗りまくって、結果「いろんなもりあわせ」とかとってつけた言葉で誤魔化す。これこそ、ぶっちぎりでがんばりましょう的なやつだろうなぁ、大きくなれよ!などどシンパシーを覚えつつ下に書いてある名前に目を向けたところ、まさかまさかのチャン・グソクBだったと言う事実(泣)

教室に入り、「お前、あのイタズラ書きはなんなんだ!うん○か!」と、どやしつけたところ、真っ赤な顔をして「ひどいよ。あれアイスだもん」と泣きべそをかいて反論してきたのだった、、、。君は、あのアイスを食べたいと思う?と言いたくなったがやめておいた。
蛙の子は蛙。しかしよく考えてみれば、これは親父のほうが謝るべき話なのかもしれんな(泣)