B級グルメ会☆ブッチャーブラザーズ@神田

今回は心ゆくまで肉を喰らうがテーマ。ため吉姉さんのセレクトで、直訳:肉屋兄弟へ。

全ての料理に愛情が感じられ、文句なしに美味かった🙌✨

肉といえば🍷種類が豊富なのも🙆🏻‍♀️

神田という土地柄もあるのかもしれないが、料理も酒も値段がグッと抑えてあるのが素晴らしい👌

いやはや、ため吉姉さん!ここはいいお店でしたぞ~✌️

当店の評価(B会独断です)

味   27/30 
飲み物 23/30
雰囲気 23/30
コスパ 26/30

コメント:味は3名とも9点と文句なし。飲み物はアルコールを飲まない会長が6点としたが、リーズナブルなワインの充実度はなかなかのもの。空間的にやや圧迫感が強いこと、たまたま隣にいた若い連中が騒がしかったので雰囲気はやや低めの評価となった。しっかり食べて飲んで@4600円と、味の評価同様コスパは頗る高い。素晴らしいお店でした。

B級グルメ会(サカナバル@六本木)

六本木 = 芸能人

こう連想するのは筆者だけではないと思うが、今回はゆたんぽ会長のセレクトでギロッポンですって。


そもそもB級を冠するこの会に似つかわしくない場所であることは百も承知だが、まあどうなることやら、だ。

アマンドなんか見た時には、お上りさん炸裂(爆)てか、アマンドってお菓子屋だったんすねw

オープンな店内。


物珍しい料理はなかったが、それぞれ素材良く、美味しかった。以下、メンバー皆さんの評価コメントを参照して下さい!

当店の評価(B会独断です)

味   20/30    
飲み物 22/30
雰囲気 24/30
コスパ 16/30

コメント:雰囲気は良い。特筆すべき味・料理ではないが、バル料理ということでは納得。ワインは美味い。コスパは六本木ということで低め。B級プレミアムな会だった。

9/16(2)B会・ぬちぐすい@浅草

本日はB級グルメ会。ゆたんぽ会長に、ちむどんどんからの沖縄料理をリクエストされたので、浅草まで足を運んでいただいた。

店名のぬちぐすいとは、ぬち(命)+ぐすい(薬)=命の薬という意味だそう。

オリ生の瓶ビールが美味か~っ!

新鮮なゴーヤ、豚の甘味と風味がタマランチ故会長だ。

筆者イチオシ!でも、翌日のアレが凄いことになります( ・᷄ὢ・᷅ )

どれもこれも美味い!ついつい食べすぎてしまったが、お二方にも満足頂けたようで何よりだった。僭越ながら、沖縄料理店としてのレベルはかなり高いと思う⬆️

今回から、B会の食レポ評価(味、ドリンク、雰囲気、CP)を付けることとした。

ぬちぐすい@浅草

TDAC
会長8765
ため8566
金太8775
T:味/D:飲み物/A:雰囲気/C:コスパ

8/19 一心たすけ&B級グルメ会

ごぼう天がショーケースから無くなった。
店員に理由を聞いたところ、「今時期は売れないんですよね」という。嘘おっしゃい!みんな大好きなごぼう天、仕入れが高いからだろ~っ(怒)
ということで、春菊天にした。

春菊の風味も悪くはないけど、ごぼう天の早期カムバックを願うばかり。

今年はコロナにもめげず、月一ペースでB級グルメ会が開催できている。


8月といえば思い出す藤様の命日。ということで、よし成@雑色にて。

同じ魚でも、ここの魚は段違い平行棒の美味さなのだ。

文句無しに美味く、楽しいひと時だった。大将ありがとうございました!

6/17 つみき@神楽坂

B級グルメ会。本日のロケ地は神楽坂。

坂は坂でも神様が楽しむ坂ということで、さぞや有難い坂なのだろうが、人様的にはかなり苦しい勾配だ。

近未来の出世が閉ざされた筆者だが、神様好きなゆたんぽ会長に勧められるままに。

あ、会長に借りた賽銭の10円、返すの忘れてたや(殴)

本日は会長のセレクト。新潟の郷土料理を出すつみきさんへ。

郷土料理ということもありメニューに派手さこそ無いが、厳選された素材でどれもしっかり美味しく、おもてなしの心を存分に味わうことができた🙏

ところで今夜は、会の発足の話が出た。「金太郎が入る前から、藤様とはB級はやってたんだよ」と言うのは、紅一点ため吉姉様である。紅一点と聞けば、見目麗しい女性を浮かべるものだが、還暦を過ぎたにも関わらず自らを女子と言い、時に歯に衣着せぬ物言いをするヘチャムクレなオバチャンである(内緒)

仲間外れにされ、少しの悔しさを覚えた筆者は「B会を名付けたのは筆者ですから、敢えて言うなら藤様のやつはその前身ということでしょう」とむくれたわけだ。

このやり取りを、藤様が天国から俯瞰してくれていたならば、きっと微笑んでくれただろうなと想いながら。

12/17② よし成

広島空港から若干の遅れで羽田空港に到着。今日はB級グルメ会の忘年会なのだ。羽田からアクセス抜群のよし成さんへ(笑)

これでお腹いっぱい。皆さん歳とりましたね😅

九平次、雨後の月、鍋島で、これらのご馳走を流した🍶

雑色は遠いけれど、美味い刺身を食べたいなら足を運ぶ価値は絶対にある‼️大将、ごちそうさまでした🙏また来年もよろしくお願いします👏

11/19 B級グルメ会(親の家→西安刀削麺酒楼)

B級グルメ会リバイバル。ヤホーカレンダーを見返すと、スケジューリングしてはキャンセルになった形跡が何度か残っており、いつが最後か分からないほど、久々の開催となった。会長&ため吉姉様の頭上の変化に、抗えない時の流れを感じるのだった(爆)あ、オレもか(自爆)

今回は、ため吉姉様のセレクトで、我が社からほど近いミャンマー料理店「親の家」へ。

なんちゃらテレビで紹介されていたというので、ドキがムネムネ、この日が来るのを心待ちにしていた。

かなり下品な言い回しで申し訳ないが、乱暴に切られたチクワ、チ〇毛のように散らばったキャベツにクソほど辛いドレッシングがかかる。これにクラッシュされたピーナッツが入っているのだが、食感がいただけない。

ナンプラーの品の無い香りがなかなか良い。が、いかんせん塩気が強杉良太郎。こいつは飯の上にのせたり、酒のアテにはなるが、おかずとしてはどうだろうか。

三枚肉の細切れを卵と高菜で炒めたもの。まぁ、これも味が濃くて美味いっちゃ美味いけれど、ミャンマー料理なの?感が拭えなかった。そして、オイトマの決め手となったのが、酒のラインナップ。ビール、カクテル系はそこそこ豊富だが、ワインはグラスのみでボトルがなく、我々が飲みたい物がなかったわけ😩

ため吉姉様「そういえば、この店を紹介したテレビは「2軒目どうする?」って番組だったわ。ははは」「ああ、なるほどね~。って!はははじゃないわ!久しぶりに再会して、一軒目に来るお店じゃないだろー!」

ということで、急遽筆者のワガママで河岸を変えて飲み直すことに(殴)あ、お店の名誉のために言いますが、メニューからして二軒目には良い店と思います😉

お隣の西安刀削麺酒楼へ。

今も昔も安定の美味さ👌これらをかめ出しの紹興酒で流せば、先ほどのため姉様のチョンボも許してあげようと思う気分になるわけだ(単純)

2軒行っても一人当たり3800円という本日お会計🎉B級グルメ会の会是の一である「高くて美味いは当たり前」を果たすことができ、ナイスリカバリー!と自分で自分を褒めてあげたいと思ったとさ。ちゃんちゃん!