10/26(金)すき家

出遅れたランチはどこもかしこも大行列。消去法的な選択により麻布ラーメンへ。いつもの豚骨醤油のボタンを押そうとしたところ、ぬぁんと800円とな!知らぬ間にしれっと50円値上げしていたという悲しい事実。しばらく悩んだ挙句、返却レバーを回して店を出た。ラーメン一杯750円でも決して安いとはいえないが、物価も最低賃金もアゲアゲの昨今では、美味ければ許せるギリギリのラインと考えている。なので、ノーマルの一杯が800円となると、さすがに躊躇してしまう。それこそ麺屋武蔵なんか900円〜だから、相当な覚悟を決めて臨まないといけないわけだ。そもそもラーメンってどんな食べ物だったのかを考えると、ちょっとねー。ラーメン二郎三田本店が600円、日高屋の野菜たっぷりタンメンは500円、松屋に至っては立派なハンバーグ定食が500円台で十分満足できるんだから、ね。
ということで前置きが長くなったが、滑り止めのすき家へ。

牛丼+サラダセット


お肉も米もなかなか美味かった。野菜の鮮度は松屋が上。すき家は、吉野家や松屋に比べてどーも安っぽいイメージが筆者の中にはあるが、肝心の味は悪くはないと思う。ほら、値段にもホッとするでしょう?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です