3/12一心たすけ、某居酒屋→亭久五

一週間の研修会初日。朝からバッタバタ。
たぬきそば

懇親会がセットされているので、天ぷらはなし。でも、揚げ玉って結構重いのね(苦笑)

夜の懇親会を某居酒屋でセットした。しかし、あろうことか6×4=24名きっかりの席に25名押し込められたという事実。必然的に事務局側の筆者がその余り1名になるわけだが、つまりこういうこと。

筆者の足の短かさが問題ではなく、ここは通路ですよね?ということ。
ゲストがいるところでゴタゴタするのはNGなので、ひとまず懇親会はやり過ごした。会計時「あそこは席じゃないだろ」と言うわけですよ。そうすると、「あそこも席としてカウントしています」と反論するわけですよ。「コップも取皿も置けないところを席とは言わんだろ」と言ったところ、「1名様分差し引くから」とか、簡単に言うわけですよ。「そうじゃなくて、なんでそうなら前もって言わなかったの?」って言うわけですよ。プルプル震えて泣きそうになって「すみません、すみません」をリピートしだす店長。従業員は可哀想なくらいバタバタ忙しくしており、おそらく手も口も回らないんだろうなと思う。ホント、こんなことは言いたくはなかったんだけどねー。
「客に不憫な思いさせるのが分かっているのに、何も言わず放置するんじゃないっての。たった一言のクレームが客の足に影響の出る時代なんだから、今後あの席を使うときは気をつけた方が良いぞ」と伝えて出てきたのだった。

というわけで、ちょっちゅ虚しい気分になった懇親会だった。ので、亭久五で飲み直し。


美味いアテを極上の美酒で流す。すっかり気分は上々になっちまう単純なヤツなんです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です