1/22 一心たすけ

今日も今日とて、何の迷いもなく一心たすけの暖簾に吸い込まれていき、一瞬の迷いもなく天玉そばのボタンを押す。食券を渡し「あったかいそばね」と伝え、しばし行列で待つ。「オキャクサン、テンプラナンデスカ」と、発音も日本語もなっていない呼びかけに少しイラっとしつつも、「ゴボウと生卵」と告げる。

熱く、かつおの効いた汁が抜群に美味い。そばもごぼ天も言うことなし。「ごっそうさん」と告げ、店を後にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です