7/2-3 野球

土曜日は練習試合、日曜日は連盟の夏季大会だった。夏季大会は6年生バッテリーで春季大会ベスト4までいったマイティーさんだったが、8-0の完封負けを喫した。勝つことはもとより厳しかったとしても、5点はエラーによるもので、内容的には反省が多かった。試合になるとガチガチになってしまい、普段の動きができないのが困ったもの😨特に、劣勢の時にいかに動けるリラックスした雰囲気を作るか、我々も考えていかねばならんぞと。

7/1 かつ屋と小話

カツ丼気分のランチ。

昨今の値上げラッシュの中、変わらず439円で食べさせてくれるかつ屋さん。冗談抜きに神様ですよ👼

閑話休題

後輩君が殺風景な厠に絵でも、ということで貼った会社周辺の地図。

放物線を描く束の間ではあるが、少しでも有益な情報をということで、筆者がオススメするラーメン店をプロットして久しい。
ちなみに、特にオススメする店は□で囲っている。

つい先日、この地図に以下の書き込みがあった。

元々は、

・ □は特におすすめ! と書いていたのだが、

・を○で囲み、髙を入れ、□を屋の一部に充てている。

髙屋×田町でググっても出てこないし、そもそも大事なマップに汚く落書きされたことについて頭にきていた。


が、よくよく考えてみると、これが日高屋を意味していることに気づく💡

無理な姿勢で一生懸命書いてくれたことを想像したら、急に愛おしさが芽生え、この落書きの作者とは是非とも話をしてみたいという気持ちになった。

もし彼とお会いできたならば、汚くではなく、巧く追記してくれたことに感謝の意を表するとともに、高をハシゴ髙にした理由から伺うことにしてみたいと思っている。

6/30 ラーメン二郎三田本店

歯痛が落ち着くと、即食欲が戻る。しかも、今日は時間差ランチ。
ちゅーことは、ここになるわけデス。

11時過ぎで7人待ちのラッキ~♪

日傘なんか用意してくれている。おやっさんが、「頼むから傘さしてくれよ~」だって。

微乳化のスープ、小麦感の強い麺、やや脂身の多いフワトロの肉、そして野菜。

今日は二郎の神が降臨したパーフェクトな一杯だった。感謝感謝。

事務所に戻ると、部下君から開口一番「先輩くっせ~!二郎行ったんでしょ!これからお客さん来るってのに、いいんですか」とな(汗)しまった、すっかりお客さんのこと忘れてたや(殴)

6/28 バリ男

朝から会議で大門へ。当初から大風呂敷を広げた会議だったが、結局多くの論点が煮詰まらず、成果的には厳しいものになりそうな感じ。これだけ労力を使って、なんだかな~と思ったりしていることはナイショですけどね(殴)

ランチは男になりに。

クサクサのど豚骨のスープに三河屋製麺の平打ちの太麺がめちゃ美味い。肉もトロトロで最高だ。二郎系としての完成度はすこぶる高いと思う。お見事~っ!

うちの会議もこれくらいイケてたらとおもうと、やりきれなくなり、涙が出てきた(嘘)

6/27 日高屋

とにかく暑い。ので、冷たいものをと思ったが、ここは逆に暑さを熱さで制するかと。

想定以上に熱く、汗だく。外に出て更にグッたり。やはり冷たいのにしときゃ良かったかな😵‍💫

土日の疲れもあり、午後から全く頭が回らず、ほぼほぼボケーッとしていたという事実(殴)

6/23 大連

ガッツリラーメン気分のランチは天下一品へ。

1000円にしたらお客さんが来なくなるという理由はわかりやすいけど、世知辛いじゃナイッスカ!

単品で890円。いよいよラーメン一杯1000円時代の到来か😱

無理なのでサックリ諦め、隣国の大連へ。

宿題にしていた冷し坦々麺をオーダー。

ゴマ味しっかり。得意の麺も美味いね~👌これからのシーズンにもってこいの一杯だぞと。

6/14 藤参

本日は絶賛ラーメンデー。本格的なやつをぶち込みたい時は、藤参へ。

見たことのない東南アジアンの兄ちゃんが厨房を仕切っていた。

当店ではめずらしく、豚の髄由来のエグミが出ていたスープ。鶏油不足が話題になっているが、そのせいかマイルドさも控えめだった。

それでも藤参。それなりに美味いんだけど、こちとら気合いが入っていた分、今一つ物足りなかった感じ。

誠にその通りと思う言葉を目にした。

某H氏に、Tシャツにプリントして贈りたい。

6/11-12

天気の分からない週末で、疲れがどっと混むだった。

日曜日は豊島ブレイズさんとの練習試合。とにかく打てない💧完封負け。2-0の惜敗の中に、反省すべきミスが多々あった。来月の試合に間に合うのかな😰

6/9 ほりうち@新橋

午前中は霞様で打合せ、午後は新横浜で監査業務と一日外勤だった。新しい上役とのランチは、ほりうち@新橋へ。

奇を衒わない王道の味。世の中値上げラッシュの中にあって、690円をキープしている頑固一徹な姿にも拍手喝采だ。

6/7 六花

ラーメン気分が続いている。途中下車なんかしてアレだけど、胃腸はすこぶる快調なのだ。

後輩君が週3日通うほど、どハマりしている六花へ。

またお前か系とは一線を画す清湯系のつけ汁。清湯ながら動物系の油が多く、塩味のエッジとコクがある。

噛めば上質な小麦と判る麺は、このつけ汁をコーティングすると甘みが一層増す。量はかなり多めだが、最後まで飽きず食べられる。ハッキリ言って、めちゃ美味いです👌

確かにこれは計算された一杯と思う。後輩君が足繁く通うのも納得だぞと🧐