7/21 札幌出張②

札幌の朝はドーミーインプレミアムから。いつもはクラビーを使っているが、コロナの関係で珍しくここの予約が取れた。

プレミアムを冠するドーミーには初めて泊まったが、室内、部屋着など、通常版より若干良いかなという程度だった。でもね、ここは朝食でその差を感じることができるのだ。

通常の朝食に加え、イクラたっぷりの海鮮丼にうなぎ飯、スープカレーまである。どうぞどうぞと勧められるがままに、全部取っちまったぞと(卑)ウマウマーな朝食に、昨日のイライラも忘れてしまったという事実(笑)

仕事場に移動して昼まで監査業務を行った。で、ランチになるわけだが、Kさんから別室に呼ばれ、「金太郎さん、昨日は付き合えなくて申し訳なかったね。昼ぐらいは何か美味しいものを食べに行こう」とおっしゃって頂いた。何か、昨日の日記を見られているような気がしてw恐縮至極だったという事実。Kさんのとっておきの店という、こふじ@札幌駅前へお連れ頂いた。

老舗の海鮮居酒屋。Kさん曰く、夜は周辺の会社員達の予約で一杯になるそうだ。

まずは、ばらちらしから。

ネタの鮮度がわかる逸品。身が甘い甘い!これが1,100円とか、イカンでしょ〜。大満足。で、これは三等分して、ここからが本番!

この時期しか取れない生のエゾバフンウニがこんもり乗った贅沢なウニ丼。

ムラサキでもなく、みょうばんに浸かってもなく、これこそ正にウニの王道とのこと。濃厚でクリーミーなコクがたまらない逸品だ。久々にタマランチ故会長の出番と相成った。贅の極みとしか言葉が見つからないランチ!ごちそうさまでした〜っ🙏

こふじはぜひ夜に来たい店だな。次回は駅前に宿を取ることにしよう(笑)

札幌もすすきのだけではないですな。またつも然りだけど、良いお店は少し離れた所にあるのかもしれないですね〜。

7/20 札幌出張①

札幌出張日。午前中は事務所で仕事をして、昼過ぎから移動。ランチはたすけで済ませる。クソ暑かったので冷やし系を浮かべていたが、足し算すると天玉より80円も高くなるので、エラく損した気分になり、いつものやつに😅

出張前というのに汗ダクダクになるというね。80円をケチった代償はあまりにデカかった(泣)

6割程度減便というのに、飛行機内は4割程度の埋まり。マジで大丈夫なのか、ニッポン。。。

携帯のケーブルを忘れたのでビックカメラで買い求め、大量に汗をかいたのでワイシャツを買った。要らぬ散財で、日当をパーにしてもうたという切ない事実(大泣)さらに悪いことには、重たい荷物を持ちながらホテルまでの道を間違え、20分近く余計に歩いた。今日はなんかちぐはぐでおかしいぞと😱

夜はポロサツロンリーナイト。疲れて思考能力ゼロの時は、siriちゃんに「近くで美味しい居酒屋をおしえて」とお願いした。狸小路にあるマグロとサバという店を案内してもらった。

店内小奇麗だし、サバとマグロはなかなか美味しいですよ。でもね、わざわざ出張者が行く店ではないかなぁー。結局、めんどくさがった自分が悪いんだけど、黙って開陽亭かだるまに行っときゃ良かったなと(泣)八つ当たりではないけれど、K&Iさん、以前は一緒に飲んでくれたのに、最近どうしちゃったんだろう。なんだか寂しいもんだぞと。

ということで、朝から晩までちぐはぐし通しの一日だった。明日の朝食に期待し、夜鳴きそばを我慢したのがせめてもの救いだった、と思うことにしよう。

11/13(火)札幌出張

札幌の朝はホテルクラビーから。ここは2度目の宿泊。

昔は会員制だったこともあり、ホテル内のあらゆる家具、調度品に至るまで、一級品を揃えている。ビジホクラスで言えば日本屈指と言っても過言ではない。残念なのが、すすきのからやや離れているところ。交通費がかかるので、寝るだけでいいなら、街に近い方が良さそうだ。

トリップアドバイザーで16位にランクインしたという朝食バイキングも超リッチ。家族旅行ならば絶対オススメだ!

監査業務を終え、ノースシティホテル内のレストランでランチ。

担々麺

ゴマペーストのコクと辣油の辛味が美味い。

自分への土産はこれ(笑)

伊藤園では韃靼そば茶が好きだが、これはとうもろこしの甘い風味がなんとも素晴らしい!限定にしないで東京の自販機でも売って欲しいぞと!

11/12(月)札幌出張

午後から札幌。ランチはかつやで済ます。

かつ丼(梅)
変な言葉だとは思うが、普通にうまいとしか言いようがない。それよりも、100円引きのクーポン利用で429円。消費税を割り戻すと397円。素晴らしいとしか言いようがない(笑)

飛行機と快速に揺られて札幌へ。降りるとさすがに空気が冷たい。ホテルにチェックイン後、ロンリーポロサツナイトは、開陽亭@すすきのへ。

いずれも鮮度抜群で美味し!中でも時鮭とニシンがデラうまだった。時鮭のアラで作られたあら汁も最高〜っ!
これらのアテを、地酒十一州と福司で流せば、孤独飲みも何のそので、極上のポロサツナイトを堪能できたのだった。

すすきので肉を喰らうなら、ジンギスカンのだるま、魚ならば開陽亭。間違いない選択肢だ。