7/2 福岡出張日②

博多駅前のリッチモンドホテルで迎える朝。海鮮居酒屋のいねやで朝食。

コロナで食事の提供に制約があるというが、超絶立派。朝から腹パンパンだ。

仕事場に出向き、昼間過ぎまでレクチャー業務。未だ腹は空かないが😅ランチは駅前の華味鳥へ。

コラーゲンスープがひたすら美味い!スープで酒が飲めるやつだ。しかし、やたらキャベツが多く、鶏肉が1ポーションしか入ってなかったのが残念だったぞと。いい値段するんだからせめて2つは食べたいところだ。

飛行機の時間までレクチャーを続け、いそいそ岐路についた。

ということで、昨日のランチから食べっぱなしのデブリシャス福岡出張だったとさ!Y局長、W課長、大変ありがとうございました〜🙏

7/1 福岡出張日①

福岡出張日。まだまだ欠航も多く、久々の飛行機は6割程度の入りだった。

通常にはまだまだ程遠いですね。

昼に到着し、W課長と落ち合う。ランチは博多駅中央街の石蔵で。

上品な鯛の香りがタマランチ元会長だ。熱々サクサクの天ぷらも美味いし、茶碗蒸し、赤出汁に至っても抜かりはない。海鮮のファミレス的なお店だが、さすがは食の福岡だけありますな〜。納得の1000円ランチだ。

博多駅からお隣の吉塚のホテルに移動し、講師の先生方の前で40分間偉そうに喋った後、T先生との打ち合わせを経て懇親会に突入。

こちらのホテルは警察の共済施設とのこと。コース料理は腕の良い料理人さんによるもので、どの料理も大変美味しゅうございました。

ところで、その場で調べれば良かったのだが、吉塚は私が通った馬出と書いてマイダシの東福岡幼稚園にほど近い所だった。ぶらっと散歩したかったぞと(泣)

博多駅に戻り、二次会。会場はさかな市場@博多駅前店だ。

ねっとりと歯ごたえをもつシマアジ。甘味がにじみ出てくるもの。うまか〜っ!

言葉は要りませんな〜っ!

これらを、鍋島、阿櫻で流す幸せったらないですなぁ〜!シ、ア、ワ、セ!ここは気軽に美味い刺身をつつける良店だ。

お開きとなり、てくてくホテルに向かう。

ええええ、ベルトの穴の空きが無くなったから我慢しましたよ(泣)

ホテルの缶酎ハイを飲み干してバタンキュー。

1/24 福岡出張②

博多はリッチモンドホテルから。2時に目が覚め、胃薬を飲んで悶々として起きたら7時半。こんな状態でも朝飯を食べに行くという浅ましさ(泣)

色々選べる朝定食。傷んでる胃腸を癒やすべく鶏雑炊にしたが、これが殊の外美味くて完食してしまった。結果、胃腸が癒やされてないというね(殴)

博多から1時間かけて北九州に移動し、研修会。今回の会場は机も椅子もセッティングされていないツイてない系のやつ😅贅沢をいうもんじゃない!(殴)

工業地帯の港には食事処がないということで、お昼は寿司ざんまいでお弁当を手配頂いた。寿司ざんまいといっても、マグロを法外の値段で競り落とすアレとは違う宅配専門店らしいです(笑)

福岡は食べ物が旨い屈指の県。出張族には満場一致のことだが、それは宅配寿司に至っても通じていた。ネタが超新鮮で美味かった。

無事に研修会を終え博多に戻る。飛行機の時間が遅いので、H局長にお気遣い頂き夕食のお誘い。会場は昨日W課長から教えてもらった博多駅前の大衆割烹ひかりへ。

入店してすぐに良店と判る佇まい🍶

これらを喜多屋で流す幸せったら〜!(幸)
いやはや、ひかりは間違いない良店だった。ほんと福岡は外さないやねぇー!最高ばいっ!

21時のフライトで帰宅したら0時過ぎだった。アタシ、マジに疲れてマス(泣)

1/23 福岡出張①

福岡出張日。理由あってANAは極力使わないようにしているが、今回はパック旅行手配時にJALと倍近い値段の差があったので、止むなく使った。

新しい787機。乗り心地どうのよりも、図体はデカイくせに客席数を稼ぐためにピッチが狭いのがダメダメ。

小さくて広い737や767の方がよっぽどゆったりで良い。あとはJALに大きく遅れをとったwifiサービス。質が悪く、繋がりにくいのもイタダケない。唯一面白いのは窓の濃度を電子的に調整できる機能。

ブラインドによる閉塞感のがないのが良い。ちなみに、CAの平均年齢は、高齢化が著しいJALよりもウンと低そうだった(殴)

福岡空港は長らく工事をしていたが、やっと終わったよう。そして驚いたのが、地下鉄への動線だ。到着出口を出てエレベータ降りたら目の前がもう地下鉄の改札。当空港はそもそも博多駅まで二駅という立地の良さなのに、更に時短が図られ、今回は空港を出てから10分で博多についた。ミポリンに唄わせれば、世界中の何処よりきっと、人に優しい空港に違いない(殴)

H局長と落ち合い、博多駅内のビル内の加賀屋でランチを頂く。

とっても上品なランチに舌鼓。ごちそうさまでした。しかし、昼はラーメン、カツ丼、ぐいそでローテーションしている筆者にとって、オサレなランチはどうもケツの位置が悪いぞと(苦笑)

事務所に行き、午後からの仕事を終えて博多の夜に繰り出す。夜は筆者のリクエストで魚好亭へ。お目当てのイカちゃんがいなかったのが残念だったが、さばちゃんがいたのでヨシ!

いやはや、最高!ここは筆者の琴線に触れまくりだ。ここを教えてくれたヒロちゃんには、今回も会えないのが残念😭

超辛口のばくれんで流す幸せったらないね!
CPも高く、駅チカの活魚料理店で当店に匹敵する店があれば教えて欲しいぞと。

エンジンのかかったオヤジ三人衆。ラーメンかお好み焼きかの選択肢に揺れる想い体中に感じて、、、

W課長のエスコートによりバスターミナル上のふきやへ。

自家製マヨネーズが美味いからと勧められドバドバ。出汁の効いた粉ぎっしりの生地が旨い。甘めのソースとマヨのマリアージュがタマランチ故会長だ。

しかしね、これを一人一枚とかいくら何でも大杉晋作だわ!(泣)ツマミとしては三人分くらいあるボリウムに撃沈してもーた。

ホテルに戻り、あまりの膨満感にベッドの上でゴロンゴロンしているうちに意識がなくなり、起きたのは胸焼けの2時だったという事実。

11/28(水)

福岡の朝は博多駅前のリッチモンドホテルから。部屋もベッドも平均以上だ。
朝食はメインを選び、サイドはバイキング方式となる。



サイドの充実っぷりも相当なものだし、メインの鯖みりん干しも美味かった。さすがのリッチモンドだなー。

会場の準備を終え、ランチ。朝が多かったので、軽めにしてほしいとリクエスト(殴)少し歩いて粋といううどん屋さんへ。

ごぼう天うどん


別皿で供されるごぼうのボリウム(笑)
ごぼ天は美味かったが、うどんはウエストやら牧のうどんのほうが上だった。惜しいなぁ。

ペンディングとなっている事案についても事務方と色々話をして、進むべき道筋をつけてきた。あとはスケジュール感を持って着実に進めてほしいぞと。

飛行機まで時間があるので、局長から一杯くらいどうかとのお誘い。最後の最後までスミマセン!

こんなものをつまみつつ、一杯のはずが三杯(殴)
おかげさまでいー気分で機上の人となった。