11/11 宮崎出張②

宮崎の朝はドーミーインから。あれだけ飲んでも二日酔いがないのは、酒のクオリティによるんだろうな〜とか頷きなから起床するも、会社からロクでもない電話が5回も入り、良い気分も台無しになったという事実(泣)

宮崎といえば冷や汁!

仕事場に向かい、準備をしてランチ。お弁当をご用意頂いた。

集客に難しい研修会だが、70名の参加者を迎えることか出来た。感謝感謝。

無事に終えて岐路へ。巨大台風の明日だったら帰れなかったが、ジェットコースターのように激しい揺れに失禁しそうだった。野球も休みだし、もう一日宮崎にいてもと思ったのは内緒ですけどね(笑)

10/10 宮崎出張①

宮崎出張日。朝からいそいそ用意して出かけた。久しぶりに飛行機に乗った気がするが、来週は毎日飛行機の旅というね😱

住宅街スレスレのランディング

九州のよしみで仲良くしていただいているMさんと空港で落ち合い、宮崎といえばGな旅がスタートしたわけだ(殴)ランチはラーメンをリクエストしたところ、こちらのお店へ。

栄養軒@宮崎神宮

ご当地ラーメンとしてさほどメジャーではない宮崎ラーメン。当店はその代表格として長らく営業しているとのこと。

デラックスの略?デラデラデラがズラリ(笑)

普通のラーメンを一杯所望したところ、「でけん!金太郎さんにはWデラば食べてもらわんなら。Wデラ二杯ね~」ですと。いきなり麺二倍、チャーシュー二倍だって・・・(泣)

Wデラ

あっさり豚骨スープに香ばしいラードが覆う。先日食べたラーメン洋@南宮崎よりも豚骨の出汁感は薄め。

ビタミンBたっぷりの黄色

黄色いストレート麺は自家製。ツルツルと極めてスベリがいいもので、スープよりも麺の方にインパクトがアリ!全くくどくないので、老若男女問わずいただけるという一杯だった。最近二郎で鍛えたせいか、Wの麺量も難なく食べられたぞと。

監査業務、明日の研修会の準備と夕方まで仕事をこなす。チェックイン後、本日の会場にお連れいただく。

ここからはじまるそうです!ワクワク!

槐と書いてかいのみ。読める人はなかなかいないだろう。知る人ぞ知る店とのことだ。マンションなので古民家とはいわないが、中はそのような造り。ここだけのハナシ、外観の見た目ては、美味いものが出てきそうな雰囲気は・・・(^^;

お通し

銀杏、豆腐の味噌漬け、アミエビ、カラスミ、甘栗。全部紹介しないとイカンくらいに丁寧な仕事で美味なお通しだ。のっけからアゲアゲの気分♪

お造り

新鮮なもの、熟成を効かせたものと、ここのマスターはかなりの腕前だと判る。

トリビーを済ませ、宮崎だけに焼酎もいいけれど、是非とも日本酒でしょう!今日は飲み放題ということで、この中から選ぶのだそう。

飲み放題メニュー

ですよねですよね。コースの飲み放題ですよね。では、日本酒をば。

陸奥八仙 純米吟醸(青森)

えっ?日本酒って松竹梅じゃなくてこれが出てきちゃうの???信じられなーい(驚愕)まぁ、最初の一杯だけのサービスだよね。こんなの美味すぎてクイクイいっちゃうでしょーってことで飲み干すと、美丈夫純米吟醸(高知)、八海山清酒(新潟)、九頭竜(福井)、農口大吟醸(石川)、陸奥八仙(写真2杯)、阿部勘(純米吟醸原酒)、寒紅梅(純米吟醸)とか、有名な地酒がどんどん出てくるという事実。3000円クラスの酒が惜しげもなく出てくるとか、ちょっとアンビリバボーですわ!

穴子
炭火焼き

穴子の白焼きを七輪で焼くという贅沢。外はカリカリ、中はプリップリ。穴子ってこんな風味があるのかと、驚いた。美味すぎだ。

しんじょう
米ナスの味噌和え
宮崎牛のトモサンカク
鮭茶漬け

全て大将の手に掛かった逸品料理達。これらをかの地酒で流すっていう極楽ね。久々にタマランチ故会長印を出さざるを得ないぞと。

で、極めつけはコレ!

十四代(中取り純米吟醸・無濾過)

さすがにこれだけは別料金だが、食後の〆の一杯にイイね!いやはや、食べて飲んで大々満足だった。

このパフォーマンスに興奮冷めやらない中、まだまだ驚きがあったという事実。この拙日記の読者の皆さんだけに教えたげますけど、このコースに日本酒の飲み放題つけて、ぬぁんと千円札4枚なんですって!!(呆)ステキ過ぎて話しにならんでしょー!今年ナンバーワンのCP店に決定だ。

その後、Mさんと二人行動(殴)まだこれからですよ!ちょっとオススメのワインバーがありますけん、行きましょうとのこと。

しろきじ青空市場店
オシャレな店内
ゴルゴンゾーラハチミツ掛け
レバー
心臓
モモ

いやはや、さすがはMさんチョイスだ。どれもこれも美味すぎて、気づいたらワインボトルが無くなっていた(笑)

ということでお開き。這う這うの体でホテルに戻って、、、お得意の記憶にないやつ😅

12/14(金)宮崎出張

宮崎の朝はJALシティから。

朝食の充実っぷりは相当なものだった。ここは部屋も良いし良いホテルなんだけれど、大浴場があれば言うことなしなんだけどなー(笑)

大淀川を望む

機上で隣に座ったのは70歳前後の老姉妹。離陸から着陸時まで、すっとおしゃべりに夢中で、漫才かと思うくらい腹を抱えて笑っていた。全くうるさいとは思わず、婆さんになっても仲が良くて素晴らしいなーと思って聞いていた(笑)

羽田に戻り、てんやで遅いランチ。
天丼

以前はワンコインだったが、540円と消費税を取るようになった。仕方ないかもしれないが、どこもかしこも値上げ値上げ値上げ。もはやハイパーデフレの時代は終わったのかもしれないな。

これで、ようやく今年の出張が終わったバイ(苦笑)

12/13(木)重乃井→観光H→戸隠@宮崎

宮崎出張日。昼前にブーゲンビリア空港に到着し、路線バスに揺られ、会場近くの重乃井へ。

うどんといえば香川県だが、宮崎も釜揚げうどんが有名(ルーツは四国からの移民なんだそう)。

釜揚げうどん

どこまでもやさしいうどん。なんら抵抗なくスルスルと胃に収まっていく。毎日でも食べたくなる一杯だ。


昼からは九州・沖縄ブロックの事務方トップの会議。時間内に収まらず、かなり白熱した議論となった。来年事業はうまくいくのだろうか、、、予想はしていたが、この先の不安の方が大きくなったぞと(苦笑)

宮崎観光ホテルでの懇親会。


たいそう豪勢なコースだった。ごちそうさまでした。

その後、スナックを挟んで〆はやはりうどんで決まり(笑)戸隠へ。

釜揚げうどん

重乃井よりもやや細いのが特徴。ラーメンと違ってスルスルッと入っていく釜揚げうどん。〆には最高だな〜。

ということで、今回の宮崎出張はうどんに始まりうどんに終わるという旅だったとさ。

9/26(水)宮崎→鹿児島出張

ドーミーイン宮崎で迎える朝。食欲がない朝食は、軽めに。

訳あって出張先まで2キロ超を歩き、軽く汗をかいた。会場準備をしてランチへ。
Mさんが強くお薦めするラーメン店風来軒@加納本店。ここで食べるがために、歩いたのだw


とんこつラーメン
天下一品を彷彿させるトロトロでクリーミーなスープ。豚骨の旨味がこれでもかと押し寄せる。天一のようにジャガイモなんぞは使わず、豚骨と水だけで作るというのだから、相当な時間がかかるだろう。このスープには心底驚いた。あまりの美味さに無我夢中で食べたという事実。
 
昼からの講習会業務。映像機器関係のトラブルに見舞われたが、なんとかやり終えた。改めて、事前チェックの重要性を感じた。
宮交BCから3時間高速バスに揺られ、天文館に到着したのは20時前。夜飯は赤鶏炭焼大安を予約している。

もも焼き&刺身(たたき)
親鳥の弾力と旨味がタマランチ会長!移動の疲れも忘れさせてくれる美味さだ。この量で各550円ですよ。信じられんでしょ~!鶏と焼酎で腹一杯!ごちそうさまでした。

9/25(火)宮崎出張

午前中はタイムリミットが迫っている仕事をバタバタ片づける。。
ランチは富士そばでいつものやつを。

冷ゆず鶏ほうれん草そば

ゆっくり味わう間もなく、午後から宮崎→鹿児島出張。

通常、この空港では海からダイレクトに着陸するのだが、いったん山に向かって市街地から着陸するコースを使った。風が強い時に使うコースとのことだ。
 
チェックイン後、Mさんと落ち合って夜の宮崎の街へ。
本日の会場は杉の子。宮崎の郷土料理を出すお店とのこと。



宮崎は肉も魚も美味い。
これらのコース料理を、地元の芋焼酎、日南娘、川越で流した。

二次会は少し街の方に戻って万作へ。絞ったメニューで勝負するコアな居酒屋だ。

湯豆腐&串
ここの名物料理である串は、豚のタンを刺したもの。皮がカリッと中がコリコリとした新鮮な食感。噛めば脂がしたたるジューシーな逸品だった。
さすがは食通Mさんならではのお店選び。いつもありがとうございます!
ホテルに戻り、ハイボールを飲んでる途中で気を失っていた。気を失う前に、ドーミーの夜泣きナンチャラを手繰ったらしいけど(殴)